1. 食べるの大好き、ずぼら女子必見! 食前の熱々【おかずみそ汁】習慣で、春までにラク痩せ♡

2019.02.24

食べるの大好き、ずぼら女子必見! 食前の熱々【おかずみそ汁】習慣で、春までにラク痩せ♡

最近、みそ汁をとっている? 日本人のソウルフードのひとつ・みそ汁が、運動嫌いで、食べるのが好きな女子のダイエットにピッタリだという情報を入手。しかもその方法はとても簡単♡ おかずみたいにたくさん具の入った熱々のみそ汁を食前に食べるだけ。これなら、ずぼら女子でもすぐに始められそう。

食べるの大好き、ずぼら女子必見! 食前の熱々【おかずみそ汁】習慣で、春までにラク痩せ♡

みその成分が食物繊維の働きを活性化! 脂肪のつきにくい体に

「お母さんのみそ汁を毎日飲んでいたけど、やせなかった……」と、昔を思い出して疑問に思っている人も多いかも? それはみそ汁を『飲んで』いたから。ダイエットのためのみそ汁は“飲む”のではなく“食べる”もの。「野菜をたっぷり入れた“おかずみそ汁”こそ、健康的なダイエットのための完全食なんです」と教えてくれたのは、ダイエット外来の医師で自身も25kg減量に成功した工藤孝文先生。

おかずみそ汁がなぜダイエットにいいの?

「みそには食物繊維と似た働きをする褐色色素成分のメラノイジンが含まれています。それをみそ汁の具の食物繊維と合わせてとることで、血糖値の上昇を抑えて体に脂肪がつきにくくなるのです。同じように血糖値の急上昇を抑えるために推奨される野菜を先に食べる“べジファースト”がありますが、おかずみそ汁を先に食べる“みそ汁ファースト”のほうがダイエットにはおすすめです。また、熱々のみそ汁を食事の一番初めに食べることがポイント。おなかがポカポカと温かくなって、自然と食事のスピードが遅くなり、腹八分目で満足できるようになります。温かいものをフーフーと冷ましながら食べることで副交感神経が優位になり、ストレスによるドカ食いを防ぐこともできます」(工藤先生)

“おかずみそ汁”の置き換え食で、食べすぎを即リセット

おかずみそ汁のポイントは、みそ汁1杯に1日に必要な野菜350gの半分量を目安に加えること。青物野菜、根菜、きのこや海藻をたっぷり加えて具だくさんに! コンビニの具だくさん系カップみそ汁を活用したり、そこに乾燥わかめをちょい足しするのもおすすめ。また、食べすぎた日の翌日は炭水化物をとらずに、1食分をおかずみそ汁に置き換えて、プチ断食としても活用できる。

たっぷりの量を作って冷蔵庫に作り置きをしておいて、帰ったらすぐに“おかずみそ汁”を1杯! 夕食前のおかずみそ汁習慣で脂肪がつきやすい夕食の量を減らすことができる。この習慣で春までにラク~にダイエットを成功させちゃおう。

簡単!ダイエットに効くおかずみそ汁レシピ

“脂肪燃焼系”サバ缶とキムチのおかずみそ汁 1人分257kcal

材料(2人分)

さば水煮缶……1缶(190g)
白菜キムチ……100g
大根(皮をむく)……約6cm(200g)
長ねぎ……1/2本(50g)
A【水……2カップ、鶏ガラスープの素……大さじ1/2】
みそ……大さじ1
ごま油……小さじ1/2

VOCE

作り方

1. 大根は7mm幅のいちょう切りに、長ねぎは斜め薄切りにする。
2. 鍋にA、大根を入れて火にかけ、沸騰したら長ねぎ、キムチ、さば水煮を缶汁ごと加えてさっと煮る。
3. 弱火にしてみそを溶き入れ、ひと煮立ちさせる。器に盛り、ごま油をかける。

レンチンでできる!ダイエットに効くおかずみそ汁レシピ

ちくわと小松菜のおかずみそ汁 1人分134kcal

材料(1人分)

ちくわ……1本
小松菜……1/2束(100g)
玉ねぎ……1/4(50g)
だし汁……1カップ
みそ……小さじ2
干ししいたけ……2枚(20g)
焼きのり……1/4枚

VOCE

作り方

1. ちくわは1cm幅の斜め切りに、小松菜は4cmの長さに、玉ねぎは1cmのくし切りにする。
2. 耐熱の器にだし汁を入れ、みそを溶く。干ししいたけの軸を取り、手で小さく割って加える。そこに玉ねぎ、小松菜、ちくわの順に重ね入れる。
3. 2にラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で4分加熱する。全体を混ぜ、焼きのりをちぎってのせる。

料理制作・エネルギー計算/北嶋佳奈 撮影/土肥さやか スタイリング/深川あさり

お話しを伺ったのは……
工藤内科副院長
工藤孝文先生

VOCE

スマホ診療による全国規模でのダイエット治療、漢方治療なども行う。テレビや雑誌などのメディアでも活躍中。近著に『ついた脂肪が即スッキリ! 医師が考案 おかずみそ汁ダイエット』(学研プラス)ほか多数。

もっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

VOCE

ついた脂肪が即スッキリ! 医師が考案 おかずみそ汁ダイエット
著者はテレビの健康番組でひっぱりだこの医師、減量外来のドクター。そのドクターが、今一押しのダイエット法がこれ! 著者自身、この習慣を続けて25kgの減量に成功! その食卓も大公開。