1. 人気ヘアメイクさんがレクチャー! いま注目すべき【眉の最新トレンド】大解剖

2019.02.25

人気ヘアメイクさんがレクチャー! いま注目すべき【眉の最新トレンド】大解剖

目元の印象をはっきりさせ、顔全体の雰囲気さえも変えられるのが、眉というパーツ。薄い、濃い、あるいは左右非対称と悩みは人それぞれだけど、誰でも簡単に最旬眉を手に入れられるメソッドを一挙大公開!

人気ヘアメイクさんがレクチャー! いま注目すべき【眉の最新トレンド】大解剖

◆教えてくれるのは……

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん

眉の最新トレンド

今っぽさを意識するなら、気にすべきポイントは眉頭&眉間。ここを変えるだけで、顔立ちが劇的に変化する!

Q. 眉間ゾーンって、どこのこと?

A. このあたり!

VOCE


Q. 毎日同じようなメイクなので、雰囲気を変えるための眉の描き方が知りたい。

A. 「眉頭が近いと、きりりとした印象に」(長井さん)

A. 「眉頭が離れているとぽわんと抜け感のある顔に」(岡野さん)


Q. 眉頭が離れているんですが、うまく描き足せません。

A. 「眉頭を少し鋭角にのばしてみて」(長井さん)

毛のない部分はリキッドで、“小鳥タッチ”で描き足せば、自然に幅を狭められます。

VOCE

薄い色づきのリキッドで、眉頭をちょんちょんと描き足していく。鋭角に描くと自然。

VOCE

ちょっと足すだけで凛とした眉になる!


Q. 眉頭が近すぎ……。これ、剃るしかない?

A. 「眉頭にコンシーラーを投入!」(長井さん)

コンシーラーをスクリューブラシに取り、眉頭部分の毛に塗布すれば、濃さの調整が簡単にできる!

VOCE

コンシーラーで眉頭をリセット。好みの位置から眉頭をリキッドで描いていけばOK!

VOCE

剃らなくても位置は自由に変えられる♪


Q. ノーズシャドウって何色を選ぶのが正解?

A. 「ほとんど色がつかないぐらいのベージュ」(木部さん)

VOCE

まずは影を入れるべき場所を確認。眉頭から目頭の横のくぼみが入れるべきゾーン。

VOCE

肌トーンより少し暗いベージュのパウダーをオン。やわらかなブラシで優しく入れて。

プレスドアイブロウトリオ

プレスドアイブロウトリオ 02 ¥3000/ダズショップ
目鼻立ちを自然に整える3色パレット。左のベージュがノーズに最適な色合い。


Q. ノーズシャドウを入れると眉頭が目立ってコワイ顔に。どうすれば自然?

A. 「眉頭にのせたパウダーを上手に利用して」(長井さん)

眉頭に指を置き、鼻筋にうすーくのばしていく。あえてノーズシャドウを使わなくても、これだけでスッと通った鼻筋になります。

VOCE

眉頭に軽く指を当ててそのまま下に指を動かすだけ。自然な鼻筋になるからお試しあれ。

VOCE

ナチュラルなのに確実に彫り深顔!

撮影/中島洸(まきうらオフィス/人物)、浜村達也(静物) ヘアメイク/岡野瑞恵 スタイリング/程野祐子 モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/穴沢玲子、金子優子 構成/河津美咲