1. 太眉、ツヤ肌、リップ主義etc平成の新常識【河北メイク現象】総まとめ

2019.02.27

太眉、ツヤ肌、リップ主義etc平成の新常識【河北メイク現象】総まとめ

名だたる女優・モデルから支持を集め、次々と時代を牽引する女性像を打ち出し続ける河北裕介さん。彼が美容業界に巻き起こしたセンセーショナルな現象を今一度おさらい。

太眉、ツヤ肌、リップ主義etc平成の新常識【河北メイク現象】総まとめ

VOCE

『読む河北メイク』、なんと重版が決定しました! 話題の女優が続々登場、河北裕介の名言をぜひチェックして。

太眉

眉は、意志を表す
眉は目や唇以上に雄弁。存在感を与えることで、顔つきに陰影が生まれ、凛とした意志が宿る。「最初に打ち出したときは驚かれたけど、今ではその魅力を世間に受け入れてもらえた」(河北裕介さん)

VOCE

「分かりやすいのと、印象はこんなにも変わるなんて! と驚いてます」(gall・43歳・派遣社員)

VOCE

ツヤ肌

肌ツヤは奥から滲ませるからこそ本物の色気になる
内側から湧き出ているようなツヤ肌は時代を超えて魅力的だと提唱する、河北さん。「毎日のお手入れで、必要最低限の気になる部分だけカバーすればいい肌に整えておけば、8割は完成したも同然だよ」(河北裕介さん)

VOCE

「素肌感があり健康的な綺麗さがある」(エアリ・30歳・専業主婦)

VOCE

「河北さんのつくるツヤ肌は肌の透明感や色気が出ていてとても綺麗です。河北さんが紹介しているアイテムを使い、参考にしています」(名無し・31歳・専業主婦)

VOCE

寒色ライン

肌に存在しない色だからこそぐっと目を引く
寒色を目元に効かせるテクも河北さんならでは。「その日のファッションとリンクさせた色を取り入れてメイクに変化球を投げられると、表情のバリエが広がる。インパクトが強いからミニマムに」(河北裕介さん)

VOCE

「河北さんの寒色は違和感がない。まだまだ練習が必要ですがブルーのアイラインをさりげなく入れてみたりしています」(むらしず・29歳・専業主婦)

リップ主義

媚びないダークリップが逆に男の好奇心をそそる
会話や食事で人の目を引く唇はどんなパーツより印象的。「だからこそ、バーガンディやレッドなど、ドラマティックなカラーを選ぶことが多い。周囲がハッとする意志を宿した表情にスイッチできるから、ぜひトライしてほしい」(河北裕介さん)

VOCE

「塗り方一つとってもこんな方法があるんだ! と新しい発見があります」(dnld・28歳・会社員)

VOCE

「色っぽさと可愛さのバランスが良い!」(みどりんりん•33歳・会社員)

おくれ毛

ヘアこそ最大のコントゥアリング
ヘアスタイルには顔の造形を美しく見せる力があると語る、河北さん。すぐにマネできるのがおくれ毛。「スッと引き出してあげるだけで輪郭を補整しながらこなれ感を演出。小顔効果だって狙える」(河北裕介さん)

VOCE

「おくれ毛があることで、輪郭が隠れたり、顔まわりに曲線の動きが出て、ダントツオシャレになることを痛感しました」(とみーくん・38歳・会社員)

VOCE

ノーチーク

チークは気配
リップが主役になることの多い河北メイクでは、チークは引き算すべきパーツ。「目元とリップを仕上げた上で、顔全体のバランスをとりたいときやどうしても血色感が足りないときだけ、あくまでほんのりのせるのがルール」(河北裕介さん)

VOCE

「チークを塗らないと顔が立体的に見えないし顔色も悪く見える。そのイメージをくつがえしてくれました」(りぅ5910・34歳・専業主婦)

VOCE

取材・文/石橋里奈