1. 狙うはライン使い!2019年最新【美白アイテム】ウィッシュリスト

2019.02.28

狙うはライン使い!2019年最新【美白アイテム】ウィッシュリスト

「今年こそ曇りのない美肌に!」という切なる願いを叶えるのはどの美白? 機能はもちろん、使い心地、感触まで、みんなに代わってとことん調査。

狙うはライン使い!2019年最新【美白アイテム】ウィッシュリスト

シャネル

VOCE

(右)ル ブラン クリーム HL(医薬部外品)50ml ¥13500
(左)ル ブラン ローション HL 150ml ¥7800

VOCE

※使い心地は2品での使用感

美白だけじゃない、美肌に導くトータルホワイトニング
ラインに2つのアイテムが加わったル ブラン。ローション、クリームともウメ由来の成分で肌の細胞を活性化させ、透き通る明るさへといざなう。ひたひたと肌にしみ込みながら、ひと膜かけるローションはビタミンCとの、みずみずしいけれど潤い感の高いクリームは美白有効成分TXCとの相乗効果がキモだ。

SHISEIDO

VOCE

(右)ホワイトルーセント デーエマルジョン SPF50+/PA++++ 50ml ¥6500(医薬部外品)/資生堂インターナショナル
(中)ホワイトルーセント ブライトニング ジェル クリーム 50g ¥8500(医薬部外品)/資生堂インターナショナル
(左)ホワイトルーセント オーバーナイト クリーム 75g ¥11500(医薬部外品)/資生堂インターナショナル

VOCE

※使い心地はナイトクリームの使用感

肌の感覚を研ぎ澄ませば、白さはもっと加速する!
美白=肌本来のチカラを引き出すこと、というのがホワイトルーセントの新しい考え方。そこで注目したのが肌の感覚神経。刺激を受けたと脳に知らせが行き、肌ダメージが修復されるプロセスを阻害する因子、βノイズをブロックして肌力を底上げ。メラノサイトケアと併せて心底澄んだ肌をつくる。ジェルクリーム、コクありクリーム、デイケアの3本立て。

DEW

VOCE

(右)DEW ブライトニングローション 150ml ¥4000(編集部調べ・医薬部外品・3/16発売)/カネボウ化粧品
(中)DEW ブライトニングエマルジョン 100ml ¥4300(編集部調べ・医薬部外品・3/16発売)/カネボウ化粧品
(左)DEW ブライトニングクリーム 30g ¥5500(編集部調べ・医薬部外品・3/16発売)/カネボウ化粧品

VOCE

※使い心地はライン(しっとり)での使用感

乾燥肌の冴え感は、美白&潤いの一挙両得ラインに託す
美白でも潤いたい! という人にはこちら。メラノサイトに「メラニンをつくれ」という情報を伝えさせないカモミラETや糖化をターゲットにした成分に、ヒアルロン酸系の成分もプラス。紫外線やエアコンで乾いた春夏の肌をたっぷりと潤し、冴えた状態に。とろみから水感が弾けるローションは3種、とろけてなじむ乳液は3種、ハリも出るクリームは1種。

エリクシール

VOCE

(右)エリクシール ホワイト クリアローション T 170ml ¥3300(編集部調べ・医薬部外品・3/21発売)/資生堂
(中)エリクシール ホワイト クリアエマルジョン T 130ml ¥3900(編集部調べ・医薬部外品・3/21発売)/資生堂
(左)エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+ SPF50+/PA++++ 35ml ¥3100(編集部調べ・医薬部外品・3/21発売)/資生堂

VOCE

※使い心地は化粧水と乳液(II)での使用感
※感触はIIの使用感

くすみケアもゆるみケアも、の欲張りな女心に一発回答
透明感も気になるけれど、ハリのなさも気になるアラサーにジャスト! 紫外線などで発生し、真皮の黄ぐすみの原因になるくすみタンパクに対応するクリアコラ EXと、真皮最上層のハリ強度を保つクレソンエキス BGで、清らかなハリ肌へ王手。化粧水、乳液、朝用乳液というデイリーなケアで、肩に力を入れずにお手入れできるのがハッピー。

インフィニティ

VOCE

(右)インフィニティ アドバンスト ホワイト ローション XX 160ml ¥7000(編集部調べ・医薬部外品)/コーセー
(中右)インフィニティ アドバンスト ホワイト XX 40ml ¥9700(編集部調べ・医薬部外品)/コーセー
(中左)インフィニティ アドバンスト ホワイト セラム XX 120ml ¥7000(編集部調べ・医薬部外品)/コーセー
(左)インフィニティ アドバンスト ホワイト クリーム XX 40g ¥12000(編集部調べ・医薬部外品)/コーセー

VOCE

※使い心地はラインでの使用感

なくならないシミの根を断つ、パワフルライン
年齢が上がるにつれて、シミがしつこくなってきた……。もしかしてそれは、肌にシミが根を張っているのかも! 表皮突起が深くなって、メラニンが積み重なっているシミの「根」の部分をケアするラインは、化粧水と乳液でシミ抵抗力を高めてシミを根づかせない、美容液とクリームでシミの根へアプローチするという分業体制で、肌の奥から白さを追求。

ジバンシイ

VOCE

(右)パルファム ジバンシイ ブラン ディヴァン クリーム 50ml ¥11500(医薬部外品・3/1発売)
(左)パルファム ジバンシイ ブラン ディヴァン スポット コレクター 15ml ¥10000(医薬部外品・3/1発売)

VOCE

※使い心地は2品での使用感

点のケア、面のケアの2方向から白肌到来
主役は白い花々。ビタミンCといっしょにメラニン生成に対抗するモクレンとヒナギク、糖化をケアするウメという3成分+ビタミンC誘導体で透ける肌を実感。シミの部分にポイント的につけやすいショット型の美容液と潤いを注ぎ込んで、即効的にくすみを払うクリームをダブルで使えば、「点」の美白も「面」の美白も。

撮影/高橋一輝 スタイリング/坂下シホ 取材・文/入江信子 構成/与儀昇平