1. 魔法のひと振り! 代謝アップ「神スパイス調味料」コンビニ調達もOK!

2019.03.05

魔法のひと振り! 代謝アップ「神スパイス調味料」コンビニ調達もOK!

「たったひと振りで代謝アップ?!」そんな夢のようなお話があるんです。実際、スパイシーな料理を食べて体が熱くなる、という経験はありませんか? スパイスには血行を促し体をあたためて、新陳代謝をよくする働きがあります。今すぐスーパー・コンビニでも手に入る代謝アップ!厳選スパイスをご紹介します。

魔法のひと振り! 代謝アップ「神スパイス調味料」コンビニ調達もOK!

セレクト1:血行を促し代謝を上げる【シナモン】

VOCE

お菓子の香りづけに使うシナモンは発汗作用や、冷え改善、中性脂肪やコレステロール値を下げるなど、驚くべき効果が認められています。その中でも特に、注目したいのが美肌効果。シナモンには毛細血管を修復する力があるといわれ、シミ、シワの改善にも役立つといわれます。コーヒーや紅茶、ホットミルクやソイラテにふりかけたり、お水に加えればシナモン水として美味しく飲めます。

こんなアレンジもオススメ!!

アレンジ1]ホッと一息♪ シナモンココア

VOCE

ココアパウダーに温めたミルクを注ぎ、シナモンパウダーをふりかける。ココアの甘さがひき立ち、砂糖なしでも美味しく飲めます。

◆材料
ココア 大さじ1
温めた牛乳 160ml
シナモンパウダー 少々

アレンジ2]アップルシナモンウオーター
水に薄切りにしたりんごを入れて、シナモンパウダーをふりかける。
※多めに作って冷蔵庫で保存も可能(賞味期限1日)。

◆材料
りんご 1/4個
水 200ml
シナモンパウダー 少々
※市販のミネラルウオーターに細切りにしたりんご、シナモンを入れてもOK。保冷水筒を使えば持ち歩けます。

セレクト2:エネルギー代謝を高めて冷え改善【黒こしょう】

VOCE

黒こしょうに含まれる成分は、体のエネルギー代謝を高めて、交感神経を刺激し、血流を改善。冷え改善、代謝アップに役立ちます。また、ブルーな気分をすっきりしてくれる効果もあり、天然の精神安定剤ともいわれます。

さらに、フルーツやデザートとの相性も抜群! アイスクリームにかけると、意外なおいしさに出会えます。

こんなアレンジもオススメ!!

スパイシーバニラ 黒こしょう風味
高カロリーなバニラアイス。食べちゃダメ!と制限すれば、もっと食べたくなるのが心情。そんなときは黒こしょうをかけて、代謝をアップしてみましょう。

◆材料
バニラアイス 1個
黒こしょう 適量

セレクト3:唐辛子のカプサイシンで脂肪燃焼【一味唐辛子】

VOCE

赤く熟した唐辛子を粉末にした一味唐辛子。カプサイシン特有の辛味成分は交感神経を刺激して、アドレナリンを分泌。それによって身体が熱くなり、脂肪を燃やすといわれます。また、お料理にひと振りすれば、塩や砂糖を抑えても、料理にしっかりと味がつくので、糖質制限にも役立ちます。

こんなアレンジもオススメ!!

ピリっと辛い! から揚げ
市販の揚げ物やコロッケ、カレーやミートソース。サラダキチンに振りかけても◎。食べたら罪悪感を感じる揚げ物なども一味唐辛子で帳消しにしちゃいましょう。

◆材料
市販のから揚げ 一人分
一味唐辛子 適量

セレクト4:酢と唐辛子で代謝アップ【タバスコ】

VOCE

赤唐辛子の熟したものに酢・塩を加えた辛味ソース。ピザやスパゲッティにかけるイメージが強いタバスコですが、代謝を上げる唐辛子とお酢のダブル効果でダイエットにも最適の調味料。ここ最近は密かにタバスコを携帯するタバラーも続出。お刺身やサラダ、冷ややっこ、冷たい料理との相性も抜群。冷えた身体を温めます。

VOCE

さあ、いかがでしたでしょうか。スーパーやコンビニで、今すぐ調達できるスパイス調味料。罪悪感を持ちやすいコンビニの揚げ物や市販の総菜も、ひと工夫でダイエットや美肌にも繋がります。好みのスパイスをバッグに忍ばせて、外食にも有効活用してみては?!