1. トレンド&最新のプチプラコスメ|いま取り入れたいのは…【黄色・テラコッタ・キラキラ】

2019.03.01

トレンド&最新のプチプラコスメ|いま取り入れたいのは…【黄色・テラコッタ・キラキラ】

¥2000以下のプチプラコスメの新作から、春のマストアイテム&カラーを厳選してお届け! まずはトレンドメイクを完成させる3つのキーワードをチェック。人気ブランドの新作にも注目!!

トレンド&最新のプチプラコスメ|いま取り入れたいのは…【黄色・テラコッタ・キラキラ】

1.まっ先に取り入れたい「旬の黄色」

「どこかに黄色」が春の合い言葉! くすんだ色合いの黄色は大人っぽさとオシャレ度が両立。目元は抵抗がある人は、指先やリップに。

VOCE

(A)マキアージュ ルージュ ミニ YE101(限定)¥1300(編集部調べ・3/21発売)/資生堂
パール感を楽しめるイエローリップ。手持ちのリップに重ね塗りして、この春らしいニュアンスを取り入れて。

(B)エスプリーク グロウ アイヴェール YE500(限定)¥1200(3/16発売)/コーセー
みずみずしい輝きのヴェールのようなレモンクリーム色でまぶたの透明感アップ。ごく繊細なグリーン系パール入り。

(C)SHISEIDO ネイルエナメル ピコ 06(限定) ¥1000/資生堂インターナショナル
昨年大ヒットしたSHISEIDO ピコが今年も登場。そのなかに黄色のネイルを発見! 色名は「素直な気持ち」。

(D)ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 039 ¥800(編集部調べ)/コーセー
鮮やかなライムイエローは悪目立ちしない絶妙発色。肌が透けるくらいにのせてオシャレニュアンスを取り入れて。

2.「テラコッタ」の締め色で大人顔

黄色と相性がいいテラコッタカラーも充実。赤みのある色だから、血色を感じさせる締め色として取り入れて、センスを感じさせて。

VOCE

(左)キャンメイク グロウフルールチークス 10 ¥800/井田ラボラトリーズ
赤みブラウンだからほのかな血色感も演出できる。チークの存在感は前に出さず、そっと骨格を締めるのにぴったり。

(中)リンメル ラスティングフィニッシュ クリーミィ リップ 015 ¥1300
テラコッタリップで口元を締めるのも大人のテク。深みのある色でも重さがなく、たっぷりのツヤ感で口元がきりり。

(右)マクレール スパークルアイ ジェム リッチブラウン ¥1500/桃谷順天館
クリーミー触感のテラコッタブラウンはリッチな印象に。下まぶたの黒目幅に細めに入れるだけで印象がぐっと強く。

3.「キラキラ」は点在させて大人っぽく

パールやラメのキラキラ感は「点置き」すれば大人っぽく。目頭上から目頭下まで、指先でぽんぽんと置いて、目元に繊細な輝きを集めて。

VOCE

(左)フジコ シェイク シャドウ 04 ¥1280
水をベースにしたリキッドシャドウ。薄くピタッと密着して、キラキラも長持ち。多色パールの輝きが可愛い。

(右)セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 04 ¥400/セザンヌ化粧品
透け感のあるベースでラメの輝きだけをトッピングできる単色シャドウ。手持ちのアイテムもぐっと旬の装いに!

撮影/久々江満 取材・文/丸岡彩子 構成/鏡裕子