1. 高橋愛の美TRIP|特大イチゴパフェ&老舗のソースカツ丼|福井の美味を堪能!

2019.03.03

高橋愛の美TRIP|特大イチゴパフェ&老舗のソースカツ丼|福井の美味を堪能!

今回の美トリップは、我らが高橋愛のふるさと福井に突撃! とっておきのスイーツから、絶品ご当地グルメ、シンボルの恐竜に、名産品のめがねまで、ふくいブランド大使も務める愛ちゃんが、地元の魅力をたっぷりご紹介します。

高橋愛の美TRIP|特大イチゴパフェ&老舗のソースカツ丼|福井の美味を堪能!

まずは福井のシンボル、駅前の恐竜と記念撮影

VOCE

「駅の周りには恐竜のモニュメントがいっぱいあります」

中生代ジュラ紀から白亜紀の地層、手取層群がある福井県は、化石の発掘量が日本一。駅前ではSNS映えばっちりな動く恐竜のモニュメントが、みんなをお出迎え。「意外と大きいから、ビックリしないでくださいね(笑)」

【10:00】絶品、特大イチゴパフェにテンションアップ

VOCE

最近、福井ではイチゴのパフェがアツイ! ということで、イチゴが大好物な愛ちゃんは早速人気のカフェをチェック。「フレッシュなイチゴと、イチゴを使ったスイーツをぎっしりと詰め込んだパフェ『いちごのシンデレラ(¥1980)』は、絶対に食べてほしいおいしさです!」

VOCE

自家製のジェラートも♥

◆SHOP DATE

VOCE

市内から車で約40分、自然に囲まれたオシャレなカフェ。お店で使われるイチゴはすべて、朝穫れのフレッシュな完熟イチゴというこだわりぶり。

Nora カフェ
・住所:福井県坂井市三国町池上103-36
・電話:0776・97・8783
・OPEN:10:00~17:00
・CLOSE:火曜
・URL:www.nora-farm.jp

【12:00】鯖江といったら、めがねミュージアムへ

VOCE

めがねフレームの国内製造シェア、96%を誇る福井・鯖江市では、めがねのすべてがわかるミュージアムがシンボルスポットに。めがねの歴史を学べる展示のほかに、職人の技を体験できる工房や、最新のモデルが買えるアンテナショップなど、日本で一番めがねと向き合える、めがねづくしな施設。

VOCE

「珍しいめがねがいっぱい!」

◆MUSEUM DATA

展示、カフェ、ショップなど入館料無料でめがねを満喫できる、めがね好きにはたまらない博物館。職人と一緒に世界に一つだけのハンドメイドめがねフレームが作れる体験工房(要予約)も人気!

めがねミュージアム
・住所:福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館
・電話:0778・42・8311
・OPEN(めがねShop)10:00~19:00、(体験工房/めがね博物館/SabaeSweets/MUSEUM CAFE)10:00~17:00
・CLOSE:年末年始
・URL:www.megane.gr.jp

【13:00】昔から大好きな♥ソースカツ丼でランチ

福井のご当地グルメといったら、ソースカツ丼。市内にはたくさんお店があるけど、愛ちゃんのおすすめはつるき宝永支店。「小さい頃から家族でよく来てます♡ 秘伝のソースに浸されたサクサクのカツは絶品です」

VOCE

「ソースカツ丼と越前蕎麦のセット越前定食 ¥980 がおすすめ!」

◆SHOP DATA

創業50年の老舗蕎麦屋。蕎麦やソースカツ丼のほか、ラインナップ豊富な定食メニューも人気。そば粉を使った水ようかんやアイスなどユニークなデザートも美味。

VOCE

つるき宝永支店
・住所:福井県福井市宝永1-14-22
・電話:0776・24・7273
・OPEN 11:00~21:00
・CLOSE 水曜

【15:00】デートにもおすすめな、恐竜博物館へGO

ところ狭しと並ぶ大迫力の恐竜の展示に、子どもじゃなくてもテンションがUPすること間違いなし。「広い敷地内にはフォトスペースがたくさんあるから、みんなに自慢できちゃう素敵な写真がいっぱい撮れるのもうれしいポイント!」

VOCE

「本気でまわったら一日かかる広大な恐竜の博物館」

\お土産も充実!/

VOCE

(左)お弁当に便利な、恐竜型の焼のりセット 各¥500
(中)恐竜の顔がプリントされたフェイスパック ¥900
(右)恐竜のシルエットがオシャレなサコッシュ ¥1200
/ミュージアムショップ「DINO STORE」

◆MUSEUM DATA

恐竜を中心とする地質・古生物学専門博物館。恐竜の全身骨格をはじめとする千数百点もの標本や、等身大の恐竜を復元した迫力満点のジオラマなど見応え抜群。

福井県立恐竜博物館
・住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
・電話:0779・88・0001
・OPEN:9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
・CLOSE:第2・4水曜、年末年始
・観覧料:小・中学生 ¥260、高校・大学生 ¥410、一般 ¥720
・URL:www.dinosaur.pref.fukui.jp

撮影/向山裕信(vale.) ヘアメイク/George スタイリング/西野メンコ 取材・文・構成/大木光