1. 【尽きない眉の悩み、どうする?】ヘアメイクさんのとっておきワザ、教えます!

2019.03.05

【尽きない眉の悩み、どうする?】ヘアメイクさんのとっておきワザ、教えます!

目元の印象をはっきりさせ、顔全体の雰囲気さえも変えられるのが、眉というパーツ。薄い、濃い、あるいは左右非対称と悩みは人それぞれだけど、誰でも簡単に最旬眉を手に入れられるメソッドを一挙大公開!

【尽きない眉の悩み、どうする?】ヘアメイクさんのとっておきワザ、教えます!

◆教えてくれるのは……

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 室岡洋希さん

お悩みにこたえるテクニック!

眉がうまく仕上げられない! という女性の尽きない眉の悩みを解決すべく、ヘアメイクさんにとっておきワザを取材!

VOCE2019年4月号 松原菜摘

Q. 細眉を太くする場合、どこに描き足すべき?

A. 「下を攻めた方が美人度がアップする可能性大!」(長井さん)

目と眉の間に距離がある場合は、眉の下を書き足すと“彫り深効果”まで手中に。目と眉の間が狭い人は、下に足すと目元の印象が険しくなりがちなので、眉の上を書き足すといいバランスに。

Q. アイブロウパレットにあるワックスがうまく使えない……。

A. 「ベース感覚で取り入れるのがおすすめ」(長井さん)

ワックスを最初に仕込み、その上からパウダーを重ねると、眉メイクが落ちにくくなりますよ。

ディオール バックステージ ブロウ パレット

ディオール バックステージ ブロウ パレット 002 ¥4000/パルファン・クリスチャン・ディオ-ル
ワックスは仕上げにも活躍。

Q. 眉山の位置を知る方法は?

A. 「眉を上げて一番高い位置を確認して」(室岡さん)

両眉を上げて一番高くなる位置が眉山です。その部分を剃り落とすなどして一本眉や困り眉をつくる人がいますが、本来の山の位置より下げると不自然に。

VOCE

1. 両方の眉を上げたときに眉尻側にできる筋肉のラインの頂点にペンシルで点を打っておく。

VOCE

2. 眉頭から1cm離れた部分→点、点→眉尻にパウダーをのせると、今年っぽい“ちょいアーチ眉”に。

Q. 左右で高さの違う眉を揃えるには?

A. 「眉の上か下に描き足すことで左右の高さを合わせて」(長井さん)

自分が好きな方の眉をメインに考え、もう一方の眉が低い位置にあるなら、上に描き足します。逆に、高い位置にあるなら下に描き足し、左右のバランスを調整して。

VOCE

この場合、左眉は上側に、右眉は下側に描き足して両眉の左右差を調節するのが正解です。

Q. 眉のボリュームが絶対的に足りない!

A. 「繊維入りマスカラで“疑似増毛”という手も」(木部さん)

まつげ用の繊維入りマスカラを使うと、眉自体の毛量が増えたような印象に 。

マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー リキッドエクステEX

マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー リキッドエクステEX BK999 ¥1200/資生堂
毛の長さやボリュームアップをアシストする繊維入り。汗にも強い。

Q. 悪目立ちする眉尻を自然に見せるテクは?

A. 「眉尻を明るい色で描く!」(室岡さん)

眉尻が濃いと目立って不自然になりがち。地眉よりやや明るい色が◎。長すぎても違和感が出るので、短くしてみるのも手。

VOCE

眉尻は、キリッと目立たせるより、優しい色のペンシルで短めに仕上げると今っぽい雰囲気に。

NARS ブローパーフェクター

NARS ブローパーフェクター 1130 ¥2900/NARS JAPAN
ピタッと肌に密着したらヨレ知らず。“描いている感”をなくして凛々しいラインに。

Q. 旅行のとき、荷物を増やしたくない! どのアイテムを選ぶのが正解?

A. 「アイシャドウやチークを使っちゃえ!」(木部さん)

アイシャドウやチークを眉に使っても問題なし。でも、光って不自然になりがちなラメは避けた方がいいかも。マットタイプを選ぶ方がGOOD。

NARS シングルアイシャドー

NARS シングルアイシャドー 5317 ¥2500/NARS JAPAN
肌に溶け込み、存在感のあるブラウンが定着する発色は、眉用にも。

Q. 眉がマンネリ化。イメチェンしたい!

A. 「ファッションに眉をコーデしてみては?」(木部さん)

スニーカーなら少し抜け感のある眉、ヒールなら軽くアーチを出してコンサバな雰囲気など、その日の服や靴と眉をコーディネートして楽しんで。

Q. 毛が生えないところはどうしたらいい?

A. 「まずリキッドで疑似眉をつくるべし!」(長井さん)

毛がないところにパウダーだけをのせると“描きました感”が出ます。まずは、リキッドで“疑似眉”を描いた上からパウダーをのせると、地眉のような仕上がりに。

ペンの端の方を持ち、毛のない部分をちょんちょんとタッチする感覚で描くと失敗なし。

Q. 部屋の中では自然なのに、太陽の下だと眉がスカスカに見える。解決策は?

A. 「上下左右から見て穴あき確認をすべし」(長井さん)

スカスカに見えるのは、ペンシルだけで仕上げたときの“失敗あるある”。パウダーでしっかり地肌を染めるひと手間で、問題は解決できます。最後に、自然光が当たる場所でいろんな角度から眉を確認して。

NOパウダー派は注意! 穴&隙間だらけの可能性が。

正面からは気づきにくい残念すぎる縁取り状態に注意。

撮影/中島洸(まきうらオフィス/人物)、浜村達也(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/坂下シホ モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/穴沢玲子、金子優子 構成/河津美咲