1. 【奇跡の38歳】モデル・藤井明子が美肌の秘訣を披露!【完全プロセス】

2019.03.08

【奇跡の38歳】モデル・藤井明子が美肌の秘訣を披露!【完全プロセス】

肌がキレイな人はスキンケアのMyルールを持っている! 美肌と評判のモデル、藤井明子さんのリアルな肌ケア事情から、“曲がり角”を乗り切るコツを盗んじゃおう!

【奇跡の38歳】モデル・藤井明子が美肌の秘訣を披露!【完全プロセス】

モデル 藤井明子さん

毎日マスクとコットンパックでうるぷる肌づくり
38歳・乾燥肌。リアルに買えるコスメを厳選チョイスし、うる肌を育む。

「日替わりのマスクとコットンパックは欠かせません! 肌の状態を見て、洗顔料の量を変えたりして、その日に合ったスキンケアを心掛けています」

1:クレンジング

VOCE2019年4月号 藤井明子

クレンジングしながらコンディション確認
「温めたバームで優しくオフ。肌のざらつき感をチェックし、洗顔パウダーの量やマスクの種類を考えます」

使ったアイテム
すすいだ後も、しっとりなめらか肌をキープする。ルルルン クレンジングバーム 90g ¥2000/グライド・エンタープライズ

2:洗顔

VOCE2019年4月号 藤井明子

その日の肌状態に、合わせ配合を変える
「肌の状態も毎日違うので、ウォッシュとパウダーの分量を変えられるのが◎。泡立てる手間がないのもラク!」

使ったアイテム
優しく汚れを取り除く。ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー ウォッシュ250ml、パウダー 50g ¥3800/ハウスオブローゼ

3:ピーリング

VOCE2019年4月号 藤井明子

ピーリングを投入し、肌の代謝を整える
「はがさないピーリングはキメや毛穴、ごわつきなどの角質ケアとしてマスト。肌荒れ防止には欠かせない!」

使ったアイテム
水のような質感で角質層のすみずみにまで浸透。肌の生まれ変わりのリズムを整える。タカミスキンピール 30ml ¥4584/タカミ

4:化粧水

VOCE2019年4月号 藤井明子

うる肌に欠かせない、コットンパックは習慣
「コットンパックかマスク、毎日どちらかは必ず使っています! 化粧水の浸透がよくなる導入効果も」

使ったアイテム
肌に貼りつきやすく吸いつくような密着感。シルコット うるうるコットン スポンジ仕立て 40枚入り オープン価格/ユニ・チャーム

VOCE2019年4月号 藤井明子

ビタミンCをプラスし、ツル肌を後押し!
「お気に入りのパウダー。好きな化粧水に入れるだけで美白や毛穴にアプローチしてくれるので、絶賛愛用中♡」

使ったアイテム
パウダータイプのビタミンCはエイジング悩みにも◎。ビタブリッドC フェイス ブライトニング 3g ¥6900/ビタブリッドジャパン

VOCE2019年4月号 藤井明子

追化粧水で水分を、たっぷり閉じ込める
「エトヴォスのアイテムを信じてやみません。化粧水の使い心地もとにかく最高なので、とことん入れ込みます!」

使ったアイテム
敏感に傾いた肌もバリア機能を高め、キメの整った肌へ導く。モイスチャライジングローション 150ml ¥3200/エトヴォス

5:マスク

VOCE2019年4月号 藤井明子

マスクLOVE♡ ほぼ毎日使っている!
「大容量系はもちろん、韓国で買ったものなど、肌の状態で選んでいますが、最近のスタメンはルルルン!」

使ったアイテム
潤いで満たしふっくらハリ肌へ。フェイスマスク ルルルンプレシャス GREEN 32枚 ¥1800/グライド・エンタープライズ

6:乳液

VOCE2019年4月号 藤井明子

揺らぎにも負けず、もっちり弾力肌に
「浸透したかを確かめてから、次のステップに進むのがマスト。手で優しく温めて、貼りつくまでハンドプレス」

使ったアイテム
セラミドやヒアルロン酸を配合し肌をしっかり保湿。ハリやツヤもアップ。モイスチャライジングクリーム 30g ¥3800/エトヴォス

7:クリーム

VOCE2019年4月号 藤井明子

濃密バームで潤いを、朝まで密閉!
「嫌なべたつきはなく体温で溶けるので、とりあえず塗りたくっています(笑)。目元には二度塗りすることも」

使ったアイテム
高精製のワセリンを配合。乾燥などの外部刺激から肌をガードする。イハダ 薬用バーム〈医薬部外品〉 20g ¥1350/資生堂薬品

8:ニキビケア

VOCE2019年4月号 藤井明子

即効果がでるニキビパッチに頼ります
「突発的にできるニキビの対処はニキビパッチで。これは韓国で購入。貼って2~3日でキレイに治る優秀品!」

使ったアイテム
上からメイクを重ねてもOK。THE FACE SHOP ドクターベルムール クラリファイング スポット パッチ キット/本人私物

撮影/岡本俊(人物/まきうらオフィス)、伊藤泰寛、水野昭子(静物) ヘアメイク/丹後知久 取材・文/宮下弘江 構成・文/与儀昇平