1. 【第2回VOCE UVケア見直し塾】肌あれ・乾燥しやすい肌なら“スキンケアUV”[PR]

2019.03.22

【第2回VOCE UVケア見直し塾】肌あれ・乾燥しやすい肌なら“スキンケアUV”[PR]

季節の変わり目、肌調子を崩してしまう人が多いよう。今回は肌あれや気になる乾燥悩みをピックアップ。UVケアを味方につけて、悩めるシーズンを快適に乗り切るアイデアを伝授!

【第2回VOCE UVケア見直し塾】肌あれ・乾燥しやすい肌なら“スキンケアUV”[PR]

「肌あれ・乾燥に悩む肌のUVケア選びのコツって?」

普段はキレイな肌がキープできていたとしても、季節の変わり目やライフスタイルの変化などで肌調子を崩しやすいVOCE世代。紫外線防御だけにとどまらない、一歩進んだUVケア選びを水井真理子さんが「UVケア見直し」アドバイス!

■美容のプロが回答!

水井真理子

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
エステティシャンとしての経験に裏付けられた、親身なスキンケア指導で知られる。ズバリ的中の肌チェックで、読者を美肌へと導く!

■今月の悩めるVOCEST!

須藤麻菜美

VOCEST! 153 須藤麻菜美さん
普段、空調が利いたオフィスにいるせいか、肌の乾燥が気になるアラサー世代。日やけ対策はしているけれど、最近はアイテム選びに悩み中。

◆お悩み “とにかく乾燥するし、肌あれも気になる。UVケアの選び方のコツがあれば知りたい!“

「もともと、皮脂が少なくて乾きやすい肌質。特に季節の変わり目はカサカサに乾燥してしまいます。日中の空調対策のため、こまめに水分をとったり、保湿を意識した朝晩のスキンケアを実践中。UVケアは毎日欠かさず使っているけれど、もっと美肌になるために、UVケア選び方のコツがあれば知りたい!」

VOCE

皮脂が少ない肌質もあり、空調による乾燥が気になります。忙しい時期などはおでこやあごにニキビが発生し、肌あれに悩むことも。気になって手持ちのコンシーラーで凸凹を隠しているのですが……。

VOCE

うるおいが少ない肌なら、ぜひしっとりした使い心地のUVケアを。スキンケアUVなど、 一歩進んだ機能のあるアイテムを選んでみて。塗る量も大切です。夏のハイシーズンに日やけ止めを1本買ってそれっきり……という人もいるようですが、適量を使って通年ガードをすることをオススメしています! 肌あれをケアできる日やけ止めを選んで、しっかり使って美肌を目指しましょう。

シミ・ソバカス、肌あれ、乾燥を防ぎ
紫外線ダメージを重ねた肌を徹底ケア

VOCE

✔適量を守って、通年できちんとUVケア!
✔乾燥肌は“スキンケアUV”でうるおいを与えながらガード
✔薬用日やけ止めで守りながら肌あれを防ぐ

肌が乾きやすい人は、“スキンケアUV”を毎日しっかり使ってみて。紫外線防止効果が高い日やけ止めは「肌に刺激がありそう」というイメージを持っている人も多いよう。でも、むしろ乾燥悩みがあったり敏感だと感じている人こそ、紫外線からしっかり肌を守らないとダメージに。優しい使い心地で、無添加のUVケアを使って、しっかりと守ってキレイな肌を目指すのもオススメです。ファンデーションの代わりに、スキンケアBBを使うのもひとつの手。コスメを味方につけて、お悩みシーズンを上手に乗り切りましょう!
※防腐剤(パラベン)無添加・アルコールフリー・無香料・無着色・鉱物油無添加

VOCE

心地よく使え、洗顔後これ1本でOK!
乾きやすい肌に嬉しい、うるおい感のあるつけ心地で毎朝のUVケアが心地よく。ベタつきにくいうえ、洗顔後これ一本でもOKの頼れる存在。美白&肌あれ防止有効成分のトラネキサム酸配合。うるおいに満ちた明るい印象の肌を目指したい人に。
※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

資生堂薬品,サンメディックUV 薬用サンプロテクト EX a

資生堂薬品 サンメディックUV 薬用サンプロテクト EX a SPF50+/PA++++ 50ml ¥2100(医薬部外品)

1本5役の薬用BBで守りながら美肌へ
手軽に使えるBBで、肌悩みをカバーしながらしっかりUVケア。テクいらずで美しいツヤ肌に。一本で美容液、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、日やけ止めを網羅できる便利さで、手放せなくなりそう! ノンケミカル設計(紫外線吸収剤無配合)。

資生堂薬品,サンメディックUV 薬用BBプロテクト EX

資生堂薬品 サンメディックUV 薬用BBプロテクト EX (ライト/ナチュラル) SPF50+/PA++++ 全2色 各30ml ¥2000(医薬部外品)

協力/資生堂薬品
お客さま窓口 03・3573・6673(9:30〜17:00/土、日、祝日を除く)http://medical.shiseido.co.jp/sunmedic/

撮影/伊藤泰寛(人物)、藤本康介(静物) 取材・文・構成/佐野桐子