1. 【春クレンジングBEST3】ゆらぎ肌対策にも!|「ダブル洗顔不要」のおすすめ最旬アイテム!

2019.03.30

【春クレンジングBEST3】ゆらぎ肌対策にも!|「ダブル洗顔不要」のおすすめ最旬アイテム!

春は肌状態が不安定になりやすい季節です。春特有のゆらぎ肌が気になった時には、できるだけ肌に刺激を与えないように、いつもの洗顔方法をちょっと見直してあげましょう。

【春クレンジングBEST3】ゆらぎ肌対策にも!|「ダブル洗顔不要」のおすすめ最旬アイテム!

春風が運んでくる物質が、肌ダメージの原因に

春が訪れて気温が上がってくると、花粉が飛ぶようになります。また、中国からはこの季節特有の強い風に乗って黄砂が運ばれてきます。そのうえ、PM2.5などの大気汚染物質も普段よりもたくさん飛来してくることに。春は、空気中にそんな肌にダメージを与える物質や塵がたくさん漂っているのです。春になると肌がゆらいだり、肌トラブルが生じやすくなるのは、このような肌にとっての外的刺激が増えることがひとつの要因と考えられます。

ダメージ物質をしっかり除去

だからこそ、この時期は、特に夜の洗顔が大切になります。外から帰ってきた時には、しっかりと肌に付着した汚れを取り除いてあげましょう。

大人の女性の場合、外出時はメイクをしていることが多いと思います。その場合、クレンジング剤+洗顔料のW洗顔で汚れを落とすのが基本。同じ洗浄でも、クレンジング剤と洗顔料は全く異なる働きをしているのです。

VOCE

最初に用いるクレンジング剤は、日焼け止めやメイク汚れなどの油溶性の汚れを落とす役割をしています。そして、その後に用いる洗顔料は、ほこりや汗などの水溶性の汚れを取り除く働きを持っています。つまり、2つのステップを行うことで、はじめて肌をしっかり洗浄することができるのです。

ただし、W洗顔はあくまでも基本です。肌がゆらいでいたり、肌の乾燥が気になる時などは、必ずしもW洗顔にこだわる必要はありません。なぜなら、肌がダメージを受けた状態でW洗顔を行うと、たくさんの潤い成分が損なわれ、より肌を乾燥させたり、バリア機能をさらに低下させてしまう可能性があるからです。肌にゆらぎや乾燥などの不調を感じている時は、できるだけ肌に負担をかけないように、1ステップで洗浄を完了させるほうがいいでしょう。

おすすめのW洗顔不要のクレンジング3選

1ステップで夜の洗顔を行うためには、W洗顔不要タイプのクレンジング剤を用いるのがベスト。油溶性の汚れにも、水溶性の汚れにも対応してくれます。だたし、中には時短ケアに着目した洗浄力が強いタイプもあるので、ゆらぎ肌や乾燥肌が気になる場合は、下記のようなマイルドな使用感のものや、抗炎症作用のある成分が含まれているようなタイプを選ぶのがおすすめです。

チャント ア チャーム,クレンジングミルク バリア,ネイチャーズウェイ

チャントアチャーム クレンジングミルク バリア 130ml ¥2500/ネイチャーズウェイ(数量限定発売)
春のゆらぎ肌に特化した乳液タイプのクレンジング。植物由来のセラミドや、肌状態を整えて潤いをチャージする複数のハーブエキスなどが、肌のバリア機能を守りながら、不要な汚れを優しくオフ。ラベンダーを中心とするハーブの香りにも癒されます。

shiro,タマヌ クレンジングバーム,ローレル

shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6500/ローレル
肌にとろけるようになじんでメイクや汚れを除去し、潤いのある明るい肌に。抗炎症作用のあるタマヌオイルやカンゾウエキスなどの美容成分もたっぷり配合し、デリケートになりがちな肌を優しくいたわりながら、上質な肌へと導きます。

ハレナ,オーガニックホットクレンジングジェル

ハレナ オーガニックホットクレンジングジェル 170g ¥3300/N&O Life
赤ちゃんも使えるほどの優しさを追求し、厳選した国産オーガニック植物エキスにこだわった、美容液成分99%配合のクレンジングジェル。マイルドな使用感でありながら、温感作用によって肌をほぐし、毛穴の汚れまですっきりと取り除きます。


春特有の肌のゆらぎを感じた時には、W洗顔不要タイプを用いて、肌に優しい夜洗顔を心がけてください。