連載 美容成分スペシャリストJUN・スキンケア講座

ゴワつきを解消して【赤ちゃん肌】に導く美容成分って?

更新日:2022.03.17

インスタグラムでの美容成分解説やスキンケアLIVEがマニアックで参考になりすぎる! と話題。すれ違う人が振り返るほどの透明感美肌の持ち主でもある美容成分スペシャリストJUNさん(@jun.jun_cosmetics)がVOCEに降臨! 6ヵ月間限定、全12回の短期連載です。

インスタグラムでの美容成分解説やスキンケアLIVEがマニアックで参考になりすぎる! と話題。すれ違う人が振り返るほどの透明感美肌の持ち主でもある美容成分スペシャリストJUNさん(@jun.jun_cosmetics)がVOCEに降臨! 6ヵ月間限定、全12回の短期連載です。

美容成分スペシャリストJUNって、一体何者?

美容成分スペシャリストJUN

<プロフィール>
百貨店化粧品ブランドで美容部員や営業、マーケティングを経験。独学で化粧品成分を学び、現在は”一度使うとやめられない”と話題のスキンケアブランドFATUITE〈ファチュイテ〉の商品開発を担当。
Instagram:(@jun.jun_cosmetics

2月に入りましたが、みなさんのお肌の調子はいかがですか?この時期はお肌がなんとなくゴワゴワするという方も多いはず。
というのも、1〜2月は1年の中でもっとも湿度が低いため、乾燥によって角層が厚くなりやすく、お肌がゴワつきやすい時期なんです。

成分愛が止まらない!
スキンケア講座【Vol.03】

ゴワつきを解消して赤ちゃん肌に導く美容成分って?

JUNさま

顔を洗った時に鼻周りやあご、フェイスライン、額などいつもと違って「ゴワゴワしている」や「スムーズじゃない」と感じた方は要チェック。
今回ご紹介するゴワつきを解消する美容成分で、赤ちゃんみたいな柔らかい肌を手に入れましょう!

どうして肌がゴワつくの?

「ゴワつきの主な原因は、乾燥・加齢・紫外線です。乾燥・加齢・紫外線によってダメージを受けると、肌は体を守るために角層同士がくっつき厚くなります。

これを『角層肥厚(かくそうひこう)』と呼ぶのですが、その『角層肥厚』が進行すると、肌のゴワつきを感じやすくなります。
ゴワつき以外にも、肌全体のくすみや、毛穴が詰まることによるニキビ、柔軟性の低下によるちりめんジワなど、美肌を損なう原因になってしまうので、ゴワつきが気になる時には適した美容成分でケアをすることをオススメします」

肌のゴワつきにおすすめなケアは2タイプ!

『角層肥厚』が原因の肌のゴワつきには『角層ケア成分』を取り入れましょう。『角層ケア成分』には大きく分けて2タイプあります。

スクラブやゴマージュなど物理的に余分な角層を取り除くタイプ(1)と、酵素やピーリングなど化学的に余分な角層を取り除くタイプ(2)です」

【その1】スクラブやゴマージュ

「細かな粒子で肌を磨き、余分な角層を絡めとりながらケアします。研磨剤のようなイメージです。ソルト(塩)が原料のものはミネラルが豊富。
シュガー(砂糖)が原料のものは保湿効果を兼ね備えているものが多いです。その他にもアンズの種から作られる『アンズ核』など様々です」

【その2】酵素やピーリング

「酵素やピーリングは、角層細胞同士を接着する『デスモソーム』による結合を緩め、古い角層を剥がしてターンオーバーをサポートします。さらに皮脂の産生を抑えてくれる効果もあるので、ニキビケアにも使用されます」

◎豆知識 「デスモソーム」角層とは?

角層は肌の一番表面にある0.02mm程度の死んだ細胞が敷き詰められた一枚の膜のようなもので、外部から体内に細菌などが入るのを防いだり、体から水分が蒸発するのを防ぐという使命があります。この角層細胞同士を接着するのが『デスモソーム』。肥厚した角層同士の『デスモソーム』による結合を緩めてあげることで、肌のターンオーバーを整えます。

次ページ
酵素やピーリングの成分は?

Serial Stories

連載・シリーズ