1. ピッタリのアイテムがきっと見つかる! 2019年美白&UVのトレンド総まとめ

2019.04.01

ピッタリのアイテムがきっと見つかる! 2019年美白&UVのトレンド総まとめ

新作美白&UVケアが出揃った今、各アイテムの特長を把握し、ひと足先に試したプロがガチ審査。今季、手にすべき逸品はどれだ!?

ピッタリのアイテムがきっと見つかる! 2019年美白&UVのトレンド総まとめ

美白&UV2019 賢者のキーワード

発光する透明肌になれそうと期待できる“攻め”アプローチが豊作。今年のケアの主役は美白です!

VOCE

美容家 石井美保さん
透明感へのニーズの高さに応えてか、シミだけにクローズアップというより、均一な発光肌へと導く攻め美白が多く、期待大。UVケアは一年中ためらいなく使える美容液テクスチャーや肌を美しく魅せる効果が標準スペックとなり、プチプラにも驚くほどの秀作が多数。

肌全体の質を高めて光を操るブライトニング系が主流。UVは快適&タフで美肌効果

VOCE

美容ジャーナリスト 吉田昌佐美さん
メラニンコントロールだけではなく、肌内部の状態をよくして透明感や輝きを引き出すアプローチが多く、美白とエイジングケアがイコールになった印象。UVケアは昨年までの“何から守るか”から“隙間をつくらず、あらゆるダメージから”がポイントに。

紫外線から守りながら美白して美肌も装える三位一体型ファンデに注目!

VOCE

美容エディター 安倍佐和子さん
HAKUとアルビオンに代表されるように、表面を美しく整えながら、肌内には美白有効成分がきちんと浸透。さらにUVケアもとすべてが一本で叶うのは画期的。美容液レベルの美白力とオトナも満足する潤い力を両立したジェルクリームも多く、マルチタスク型が増えた!

美白&UV総論

肌色への強い関心にマッチする透明感と、使い勝手がカギに

VOCE

VOCE編集長 高橋絵里子
VOCE読者への調査で明らかなのが、イエベ&ブルベに象徴される肌色への関心。透明感が欲しいという熱が高まっていますが、賢者の皆さんもおっしゃるように、今季の美白はそんなニーズにマッチ。そもそも、シミに悩む大人が使うものというイメージが強かったけど、今や年齢を問わず自分が求める肌色になるためにはマストという認識に変化。実際、シミへのアプローチに加え、保湿やエイジングケアまでできるものが主流で、抗糖化に着目して肌色の質を極めたり、マルチな働きかけで肌全体を底上げしたり、と美白領域が拡大している印象です。

また、即効力を求める声が多いからか、美白しながら紫外線を防ぎ、肌を美しく装うデイケアも豊作で、その極めつきが薬用美白ファンデ。これにより、スキンケアとメイクの境がなくなったのも今季の特筆すべき点。UVケアはテクスチャーが格段によくなった今、塗っていても焼けるというネガに対して塗りムラや地割れを防ぐことで応えたり、透明感ニーズを鑑みてトーンアップ機能を付加したり。

総じて、今まで数種類に分かれていた機能がひとつにまとめられ、使い勝手がよい印象。一年中、心地よくて、すぐ美肌、継続すれば透明感が確実に高まる、皆さんのリクエストをクリアするものばかりが揃っています!

撮影/高橋一輝(近藤スタジオ) スタイリング/坂下シホ 取材・文/楢﨑裕美