1. 【ブルベさん】肌から浮きがちなオレンジリップはどう使う?

2019.04.05

【ブルベさん】肌から浮きがちなオレンジリップはどう使う?

新しい自分を開拓するためにも苦手色の領域へ足を踏み入れたいところ。けれど、大きな壁となるのが肌色問題。そこで、「似合わない」を「似合う」に変える木部明美流のリップテクを紹介。

【ブルベさん】肌から浮きがちなオレンジリップはどう使う?

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん

ヘア&メイクアップアーティスト
木部明美さん
独自発想の色使いに加え、肌にもオシャレ感を宿すトレンドメイクの匠。ビューティ専門誌のほか、ファッション誌や広告など、幅広く活躍。

肌色とケンカするオレンジのときは……

フーミー マットリップクレヨン オランジェレッド

オレンジレッド。絵の具を塗ったようなマット質感がキュート。
フーミー マットリップクレヨン オランジェレッド ¥1500(限定)/Clue

マットを選んで指でラフづけ

「浮く原因は、肌と唇の色の“寒暖差”。リップの輪郭をぼかして境界線をなじませれば解決。

VOCE

ペンシルタイプなら直に、口紅を使うなら指にとり、唇全体を塗りつぶすようにのせる。

VOCE

指でチョンチョンとタッチして輪郭をぼかす。唇が薄い人は中央だけぼかせば◎。

2019年VOCE5月号 メドウズ舞良

撮影/東京祐(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/木部明美(PEACE MONKY) スタイリング/程野祐子 モデル/メドウズ舞良(VOCE 専属) 取材・文/金子優子 構成/河津美咲