1. シャネルの新クリーム、10年目の革新

2015.11.11

シャネルの新クリーム、10年目の革新

シャネルの高機能、高級ライン『サブリマージュ』が10周年――。 これを機に、あらたな飛躍をとげる、サブリマージュ ラ クレームの革新とは? パリでの発表会を、VOCE編集長が取材!

シャネルの新クリーム、10年目の革新

Image title

シャネルのスキンケアの中でも、アルティザン的なこだわりで作られているライン「サブリマージュ」。最初のクリームが発売されてから、2016年で10年。1月に発売される第3世代クリームでは、キー成分であるマダガスカル島のヴァニラの驚異的なパワーが見いだされ、配合されている。

10周年の記念発表会があるということで、パリへ――。

Image title

Image title

会場はヴァンドーム広場にほど近いところ。サブリマージュについてのプレゼンテーションののちに、テクスチャーのワークショップ、シャネル独自の抽出方法についてのワークショップ、キー成分であるヴァニラについてのワークショップなど盛りだくさんな内容。

そもそも、サブリマージュは、マダガスカル島のヴァニラからシャネル独自の方法で抽出した成分、がキーとなるライン。果実(さや)や花からそれそれアンチエイジングをにらんだ成分を取り出し、各アイテムに配合している。

今回、サブリマージュ10周年のタイミングで発表されるのは、クリーム。発表からあたらしい発見があるごとに改良され、今回で第3世代となる。

ヴァニラに秘められたアンチエイジングの可能性はまだまだ大きいとして研究を続けていたシャネルは、あるヴァニラのさやが、ある一定の成熟度合で収穫すると、その一瞬にしか存在しない分子に素晴らしいパワーがあることを発見。それがヴァニラ プラニフォリア エフェメールという今回新配合の成分なのだ。

Image title

マダガスカル島のヴァニラは、シャネルのための栽培施設によって大切にそだてられている。受粉のプロセスなどは、すべて人の手によらなくてならず、またそれがマダガスカル島の女性たちの社会支援にもなっているそう。

スキンケアをするという行為を女性にとっての癒しととらえているシャネルは、クリームのテクスチャーにもとことんこだわった。シルクヴェルヴェットのように、こっくりと包み込まれる感触のラ クレーム Nと、シルクサテンのようにさらっときめ細やかなラ クレーム フィン N。季節や気分に合わせて使い分けてもよし、本当に自分が好きと感じるテクスチャーを肌に乗せることの喜びをしってほしい。

シャネルの研究者によると、ヴァニラが秘めている可能性は、これで終わりではないとのこと。 次の発見は何か? その時にサブリマージュはまた一歩、進歩することだろう。

☆☆☆☆☆
シャネル 

Image title

サブリマージュ ラ クレーム N 50g 40000円(税別)

Image title

サブリマージュ ラ クレーム フィン N 50g 40000円(税別)
2016年 1月8日 発売

写真:©CHANEL