1. ビューティモデル界のカリスマ【森絵梨佳】30歳のリアルに迫る!

2019.04.21

ビューティモデル界のカリスマ【森絵梨佳】30歳のリアルに迫る!

カリスマ的人気を誇るビューティモデル、森絵梨佳が30歳になった。あるときは天使のようにイノセント、またあるときはハッとするほど妖艶に。メイクに合わせ美しき七変化を見せてくれる彼女の、30歳の“リアル”とは?

ビューティモデル界のカリスマ【森絵梨佳】30歳のリアルに迫る!

ビューティ界のカリスマ、降臨。

「30代は柔軟になりました。いい意味でこだわりがなくなって、『これ、私にはできない』ではなく『とりあえずやってみよう!』という気持ちです」

◆森絵梨佳/ERIKA MORI◆
1988年10月4日生まれ。VOCE読者の「なりたい顔」No.1に選ばれたカリスマ的ビューティモデル。この4月に発売されたばかりの最新著書『森絵梨佳100の顔 カラフル/colorful』(講談社刊)には、なんと100通りものメイクを収録! ぜひチェックして。

VOCE2019年6月号 森絵梨佳

仕事もプライベートもいまがイチバン楽しいです。誰かのために生きているっていうのが、すごく楽しい

「10代からお仕事をしていますが、いまがイチバン楽しい。10代は迷いも多かったし、20代は常にプレッシャーや緊張感がありました。だけど30代になり、これまで築いてきた人間関係や経験がベースとなって、いい意味でこだわりがなくなってきたのを感じています。実は頑固でマイペースな私。20代までは、『これは私にはできない』とチャンスを逃したこともありました。だけど30代になった今、『とりあえずやってみよう』と柔軟に考えられるように。2年前に経験した出産と子育ての経験も大きいのかもしれません。誰かのために生きること。そして絶対的に必要とされる居場所があること。それが私に勇気をくれたのだと思います」

VOCE2019年6月号 森絵梨佳

受け入れる力、吸収する力のある女性になりたい

「理想とするのは、受け入れる力や吸収する力を持つ柔軟な女性。最近はだいぶチャレンジをするようにはなったけど、自撮りみたいな苦手意識のあるジャンルにはまだまだトライできない自分がいて……。30代は『できない』をひとつずつ、なくしていきたい」

VOCE2019年6月号 森絵梨佳

人と自分を比べないんです。自信がないから、同じ位置に立たない(笑)

「誰かのことを羨んだり、比べたりはしないですね。それは自信に溢れているからではなく、その逆。自信がない(笑)。もしお仕事がうまくいかない日が来ても、それは自分の責任だと納得できると思う」

VOCE2019年6月号 森絵梨佳

自分を色にたとえると? ベージュかな。強すぎず、弱すぎず

「好きな色でもあるんです。そういえば今日の私服も全身ベージュ! 私はどんなシーンにおいても“主役”になるのが苦手だし、だけど誰かの意見に流されたりもしない。そんな強すぎず、弱すぎないところが、ベージュという色のイメージに近いのかなって思います。ちなみに、動物にたとえると、猫。かまわれるのが好きじゃない(笑)」

VOCE

今日のメイクは、アイシャドウを眉下まで広く入れる感じが好きでした。個人的にもしています

「青みを感じるピンクを眉下まで広く入れ、涙袋にも同じ色を。こういったシャドウを広く入れるメイクが最近のお気に入り。セルフメイクをするときは、肌は軽く仕上げて眉はしっかりめ。シャドウで色を感じさせるぶん、チークは塗らずにリップの色も控えめにしたりして、バランスを取ります」

カメラの前に立っているときが一番自由でいられる瞬間。ビューティモデルは「天職」かもしれません

「趣味を持ったり遊んだりする余裕もないくらい、仕事にのめり込んだ20代を経て気づいたのは、この仕事が本当に好きだということ。カメラの前に立つ瞬間が好きだし、解放されて自由になれるんです。メイクは気持ちだけでなく行動まで変えちゃうくらい、影響力の強いもの。ビューティモデルという仕事を通して、その魅力を伝えられたら幸せです」

VOCE6月号表紙と、このページのメイクに使用したアイテムは……

【EYE】
エスト エモーショナルマルティプル アイズ 17 ¥5500(7/5発売)/花王
【CHEEK】
エスト エモーショナルオーラ チークス 03 ¥5000/花王
【LIP】
ルナソル シアーライトグロス EX08 ¥2500(5/10限定発売)/カネボウ化粧
【NAIL】
ルナソル ネイルフィニッシュN EX85 ¥1500(5/10限定発売)/カネボウ化粧品


撮影/中村和孝(まきうらオフィス) ヘアメイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリング/山脇道子(LOVABLE) 取材・文/中川知春