1. 2019年、チーク復活! こなれた色っぽさは青みカラーでプラスする

2019.05.01

2019年、チーク復活! こなれた色っぽさは青みカラーでプラスする

チークを重要視しない傾向にあった最近のトレンドが、ここにきて変わった!との噂が。一気に旬な顔立ちになれるうえ、印象操作も自由自在の新定番チークテクは、顔のアップデートに必ずお役立ちするはず!

2019年、チーク復活! こなれた色っぽさは青みカラーでプラスする

新定番【涙チーク】で今っぽフェイス

◆教えてくれたのは……

VOCE

洗練された独自の感性で、時代を先行するオシャレなメイクを生み出す天才。女らしい要素を感じる、こなれたメイク提案が大人気。

Q.チークの入れ方が変わったって本当?
A.チークで印象を操作するととたんに今っぽくなれます!

「ここ最近、チークレスで目元とリップを強調したメイクがトレンドでしたが、実は、一番オシャレ感を操りやすいのはチーク。外側にシャープに入れて大人っぽくしたり、低めに入れて甘さをプラスしたり。顔全体の印象をいくらでも調整できるから、ここにメイクをしないって、実は結構損なんですよ! 目元と口元をつなぐ役として、メイク全体のバランスを取りやすくしてくれるのも、チークのいいところ。メイクがワンパターンになりがちな人は、チークの入れ方を覚えるだけでバリエーションがグッと広がるはず! 毎日の顔のレベルアップに、チーク術を活用してください」

色っぽいのに、どこかヘルシー 涙チーク

目頭下に涙形にポイントで効かせることで、カジュアルな雰囲気と色っぽさを両立。エロくなりすぎない絶妙なバランスが叶ううえ、鼻筋が強調されて立体顔にも!

VOCE2019年6月号 林田岬優

■攻めた色でも気軽に使えるようになる!
■色気とオシャレ感が同時に演出できる
■求心効果による立体感と小顔を実現

オススメの色は……

コンスピキュアス クリームチークス

発色のいい青みローズ。肌にのせるとパウダーに変化。
コンスピキュアス クリームチークス 04 ¥4000(5/29発売)/Amplitude

「狭いポイントで効かせるから、奇抜な色でもハマる! 青み系やダークな色で遊ぶのに最適」

◆How to make-up◆

VOCE2019年6月号 林田岬優

1.チークを指で点置きする
人差し指に取ったチークを、目頭下にポンと点置きでのせる。この後でぼかすので、位置はざっくりとしたところでOK。

VOCE2019年6月号 林田岬優

2.涙の形にぼかしこむ
点置きしたチークの輪郭を指で軽くタッピングするようにしてぼかす。全体が涙形になるように意識しながらなじませて。

“いやらしくない色気”を宿してこなれた表情を手に入れる

VOCE2019年6月号 林田岬優

ナチュラルなのに色っぽい。絶妙なバランス!

【こちらもオススメ!】

ジェル ブラッシュ

青み系なのに子どもに見えない、大人なくすみピンクローズ。
ジェル ブラッシュ 04 ¥3000/ポール&ジョー ボーテ 

カムフィー クリームブラッシュ

何ともいえないオシャレ感を放つ、透明感のあるパープルピンク。塗るだけで、色っぽい顔に。
カムフィー クリームブラッシュ 05 ¥3200/セルヴォーク

撮影/岩谷優一(vale. /モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/林由香里(ROI) スタイリング/程野祐子 モデル/林田岬優 取材・文・構成/河津美咲