1. 【最強の白肌×夏コスメ】で最旬顔♡ 桐谷美玲【毎日美人メイク】まとめ

2019.05.02

【最強の白肌×夏コスメ】で最旬顔♡ 桐谷美玲【毎日美人メイク】まとめ

強い日差しと澄んだ空。空気の色まで明るく見える夏はやっぱり、その空気感にぴったりなメイクがしたくなる! その願いを叶えるのは、今なりたい白肌とそれに似合う新鮮な夏色メイク。今っぽさを存分に楽しみつつ、肌の透明感や美しさもきちんと引き出す方法をマスターして、ひと足先に、夏のキレイを独り占め!

【最強の白肌×夏コスメ】で最旬顔♡ 桐谷美玲【毎日美人メイク】まとめ

色と光で毎日美人! 白肌映え夏メイクまとめ

今っぽ白ツヤ肌は「薄く重ねて、光で飛ばす」

どんなに白くて均一だとしても、厚ぼったさを感じさせる肌は、夏の空気にそぐわない。ポイントはツヤ。フレッシュな光を出せるアイテムを薄~く重ねれば肌の“アラ”も隠れるし、透明感も引き出せる。

■白肌映え夏メイク01

〈透け発色と繊細な光がまなざしの透明感まで引き上げる、透け色ラインで夏美肌〉
きらめくパール感と透け発色を持つ深グリーンのアイラインは、涼やかな雰囲気をつくるだけでなく、まぶたの透明感をも底上げしてくれる。ネオンカラーのツヤリップも、肌の白さを引き立てる秘訣。

VOCE2019年6月号 桐谷美玲

◆How To Make◆
シャドウをアイホールにぼかし、アイラインを上まぶたの目頭から目尻までパーリーな輝きが映えるよう少し太めに引く。終点はキュンと5㎜ほどハネ上げる。下まぶたには何ものせず、ヌケをつくる。

【使ったのはコレ!】

ルナソル メタリックライナー

ラメがぎっしり入ったメタリックなグリーン。
ルナソル メタリックライナー EX04 ¥2800(5/10限定発売)/カネボウ化粧品

■白肌映え夏メイク02

〈夏の太陽を思わせる、鮮烈なオレンジで肌をトーンアップ! 白肌際立つオレンジリップ〉
「濃いリップを塗ると、唇とのコントラストで肌が美しく白く見える」という法則を利用した、リップが主役のメイク。こっくりとした赤やボルドーではなく、ブライトなオレンジを使うことで、ヘルシーな夏っぽさも手に入る。

VOCE2019年6月号 桐谷美玲

◆How To Make◆
リップは唇の輪郭より少しオーバーに直塗りする。明るいオレンジとツヤで、ふっくら感をアピール。

【使ったのはコレ!】

リップスティック コンフォート ブライトリッチ

明るいオレンジが、ワンストロークで均一に発色。
リップスティック コンフォート ブライトリッチ 04 ¥3500/RMK Division

■白肌映え夏メイク03

〈青みピンクのワントーンなら、肌の濁りも一掃できる! 透明感増し夏ピンク〉

まぶた、頰、唇、指先。すべてを青みピンクでまとめることで、肌自体の透明感をアップ。目元には強いピンク、唇にはシアーなツヤピンクと、同じトーンでも緩急をつけることで、メリハリを出せる。

VOCE2019年6月号 桐谷美玲

◆How To Make◆
シャドウパレットの右上をアイホールに、左下を二重の半分の幅に少し強めにのせる。左上を下まぶたの黒目の下にチップでちょんと置き、左右に動かして下まぶた全体へ広げる。

【使ったのはコレ!】

デザイニング カラー アイズ

メイクが楽しくなる、鮮やかピンクやシャイニーピンク。
デザイニング カラー アイズ125 ¥6800/SUQQU

■白肌映え夏メイク04

〈コドモに見えないキラキラアイは、色選びが決め手、つやキラまぶたで美肌見せ〉

この夏、完全復活を遂げたキラキラのアイメイク。大人ムードで楽しみたいなら、アーシィな色使いがおすすめ。まぶたなどパーツにキラキラをのせることで、その輝きに引っ張られ、肌全体も美しく見える。

VOCE2019年6月号 桐谷美玲

◆How To Make◆
シャドウパレットの左上をアイホールと涙袋にうっすらぼかし、中央を二重幅に。ここはきっちりグラデにせず、ムラづけするとオシャレに仕上がる。下まぶたの目頭に右上で光を入れて、白目を強調。

【使ったのはコレ!】

サンク クルール〈ワイルド アース〉

メタルなアースカラー。
サンク クルール〈ワイルド アース〉696 ¥7700(5/3限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール

撮影/吉田崇(まきうらオフィス/人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘアメイク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/長張貴子 モデル/桐谷美玲 取材・文/中川知春