1. 【長井かおり直伝!】一発でシャレ顔になれる「寒暖ミックスアイ」!

2019.06.20

【長井かおり直伝!】一発でシャレ顔になれる「寒暖ミックスアイ」!

可愛いけど使いこなせず観賞用になりがちなのが派手色シャドウ。とくに夏新色に多い寒色系は肌色から浮きがちで難易度高めですが、大丈夫。派手色でも難易度の低い暖色を6〜7割、寒色を3〜4割のバランスで合わせれば、即、解決!

【長井かおり直伝!】一発でシャレ顔になれる「寒暖ミックスアイ」!

色の強度を揃えて、暖色多めが正解!『寒暖ミックスEYE』

■教えてくれたのは……

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
瞬間で可愛げを盛れるメイクテクが大人気。この連載では毎回、未公開の最新テクニックを発表。

VOCE

組み合わせるのは、こんな色!
ブルーやグリーンといった寒色に、反対色であるオレンジやピンクの暖色を。成功のポイントは、色のアピール度合いやくすみ度合いが同じくらいのものを選ぶこと。

【ライン塗りの場合】寒暖ミックスシャドウのつくり方

VOCE

1.暖色はアイホールちょい上まで
オレンジをブラシにとり、目のキワは外してアイホールよりやや広く塗り、色を効かせて。

VOCE

2.寒色はキワに “ペチペチ” 塗り
ブルーはチップで。目頭側は抜き、キワにすべらせるのではなく置くようにして濃く発色。

完成!

VOCE

ブルーをクリアに発色させて甘みと辛みをバランスよく。

VOCE

■塗ったのはコチラ
「どの色を合わせてもまとまるからアレンジ自在」
ルナソル ザ ライティングカラーアイズ EX01 ¥10000(限定)/カネボウ化粧品

【上下塗りの場合】寒暖ミックスシャドウのつくり方

VOCE

1.赤みピンクは上へ上へと広げる
くすんだピンクをブラシにとり、キワから上方向へオン。グラデを意識せずラフに幅広く。

VOCE

2.グリーンは下目尻に絞って
グリーンもくすみ色を。チップで下まぶたの目尻のキワに置くようにのせ、ポイントに。

完成!

VOCE

上と下で色を塗り分けるだけでポップなのにきちんと抜け感も。

VOCE

■塗ったのはコチラ
(左)くすみ感が色気を匂わせるマットな赤みピンク。
ザ アイシャドウ Burnt Pink ¥2000(限定)/アディクション ビューティ

(右)ちょっぴりダークなグリーンに淡いピンクを合わせた新鮮な配色のパレット。
コンスピキュアスアイズ 07 ¥7000/アンプリチュード

VOCE

カラフルなのになじむ。オトナっぽくシャレる
カラフルシャドウは、文句なく可愛いけど “いにしえ” 感が出たり、派手すぎたり、子どもっぽかったり。あえてカラフルな色と色をぶつけて主張し合わせることで、イイ感じに中和されて、驚くほどこなれます。だから今夏は、恐れずに楽しんで!

動画でメイクをおさらい♪


ヘアメイク/長井かおり 撮影/峠雄三(人物)、伊藤泰寛(静物) スタイリング/程野祐子 モデル/里々佳 取材・文/楢﨑裕美 構成/河津美咲