1. 【出世する男子の作り方】 “ちゃんとしている感”には、実は○○の毛が重要だった!

2015.11.16

【出世する男子の作り方】 “ちゃんとしている感”には、実は○○の毛が重要だった!

パートナーをイケダンに改造して、出世させるには男でもケアが不可欠。そこでメンドクサイ男心をくすぐりながら自発的にケアさせるテクを短期集中連載でお届けします。

【出世する男子の作り方】
“ちゃんとしている感”には、実は○○の毛が重要だった!
藤村 岳
男性美容研究家
by 藤村 岳

男性美容研究家の藤村岳です。今回は、これまた男性には指摘しにくい『体毛』の問題についてお話ししましょう。

気にするべき3大エリアは眉毛、鼻毛、耳毛!

Image title

職場などオフィシャルな場面で気にするべき『体毛』は? それは眉・鼻毛・耳毛の3エリアの毛です。これらはちゃんとチェックしておかないとダメ。歳を重ねると頭髪以外の毛が多く、硬く、太く、長くなってくるんです。眉毛が異様に長くてトレードマークのようになってしまっていた元総理大臣もいましたね。が、特に細くする必要はありません。要は毛があちこちランダムに向いていたり、長さが整ってないと相手に『不潔感』を感じさせてしまったり、『手抜き』に見えてしまうというのが問題なんです。眉毛をトリムするだけなら、こんな手軽なアイテムも。“梳きバサミ”の要領で毛の長さを均一に整ることが可能です。

Image title

Groom! マルチトリマー(フェイス・マユ・ヒゲ・もみあげ用)¥1900/貝印

毛にはオフィシャルとプライベートがある!

Image title

これを読んでいらっしゃる女性の方々に聞いてみたいのですが、そもそも男性の体毛、どのくらい気にしていますか? 「胸毛はダメだけど、すね毛は結構平気」「私は胸毛が好き」「つるつるなほど処理している男性は実は苦手」など、いろんな回答が出てくると思うんです。要は『体毛には好みがある』ということ。濃いからダメ、薄いからイイという単純なものではないようです。

とはいうものの、オフィシャルな場所では『体毛』は気を付けるべきなのは確かです。会社に短パンで行くわけではないでしょうし、素肌に深Vニットを着るわけでもないと思うので、胸毛やすね毛はさほど気にしなくても大丈夫。どうしても気になるという場合は、自宅で簡単にグルーミングできるボディ用のトリマーでサッとトリミングするくらいでいいと思います。

Image title

フィリップス Bodygroom シリーズ7000 ボディグルーマー オープン価格
切る、剃る、刈ると三拍子揃ったマルチなボディグルーマーは、1本あると便利です。

人によると思いますが、指の毛も気にする方は多いかもしれませんね。これらの毛も、ボディグルーマーと同様にアタッチメントを替えることでオールラウンドにケアできる電動式のトリマーがあるので、そちらを使ってササッとカットするのがおすすめです。

Image title

パナソニック エチケットカッター ER-GN10 オープン価格

思い切って、パートナーと毛について話してみませんか? まず、「私はあなたの胸毛がとても好きなの」というように、好きな毛を好きだと教えてあげましょう。そのうえで、「でもすね毛はもう少し薄くてもいいかも」と、気になる毛を教えてあげれば、男性も受け止めやすいと思います。お互いが大切なパートナーであるからこそできる話。男性の体毛全部を毛嫌いせずに、しっかりと話し合ってみてくださいね。

男性向けキーワード:眉毛、鼻毛、耳毛だけはこまめにカットを
女性向けキーワード:好きな毛を伝えながら、気になる毛問題に触れて

藤村 岳
藤村 岳
1973年、東京生まれ。編集者としてスタートするが、独立。男性美容のパイオニアとして活動中。数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベントなども行う。雑誌連載も多数。著書に『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社)、『男の身だしなみ100の基本』(エイ出版)がある。