1. 「理想の人を引き寄せ&自分を好きになる」感謝ノートのススメ

2019.05.31

「理想の人を引き寄せ&自分を好きになる」感謝ノートのススメ

「婚活する!」と宣言して半年以内に理想の相手を見つけて同時に妊娠まで一気に進めた知人に、「どうやってそんなに理想通りに展開したの?」と聞いてみたところ、「実は感謝ノートを試したら運がよくなった」という回答が返ってきたのです。気になって私も早速実践してみたところ、次々といいことが起こるように。詳しくお伝えします。

「理想の人を引き寄せ&自分を好きになる」感謝ノートのススメ

感謝ノートで起きた変化

VOCE

「感謝ノート」とは、「毎日、その日起きたことや周りの環境への感謝をノートに綴る」という極めてシンプルな方法です。詳しいやり方は後述するとして、始めて一ヶ月半ほどで以下のような変化やラッキーな出来事がありました。

1 気分が安定するようになった。落ち込みづらくなった

2 店員さんからきちんと対応されることが増えた気がする

3 なぜか色々なことのタイミングがよくなり、連絡したらスムーズに人と会えることが増えた

4 花を買おうと思っていたら、その前に入ったお店で配っていて無料で貰えた

5 運転しているとき、下手な運転の車にもイライラしなくなった

6 嫌いだった弟のことを平和な気持ちで許せるようになった

7 混んでいるレストランやカフェに行っても、サクッと入れることが増えた

これらは「気のせい」と思うような内容に見えるかもしれませんが、それをポジティブに受け止められるようになったこと自体が良い変化なのだと思っています。

「できなかったこと」「嫌だったこと」ではなく「できたこと」「恵まれていると感じられること」に意識が向くので、自分のことを好きになる効果が高いのではないか、というのが実感していることです。

感謝ノートのやり方は?

VOCE

感謝ノートに必要なものは、ノートとペン、これだけです。調べてみたら、同じように感謝記録を綴ることができる日記系スマホアプリも複数出ていたので、そのほうが手軽かも?と思ったのですが“手書き”ということが非常に大事だそうです。

①毎日、ノートの左ページにその日にあったことや、自分の環境に感謝する感謝日記をつける。

思いつかなければ「暖かい布団で寝られることに感謝します」「ランチで美味しいハンバーグを頂いたことに感謝します」など、なんでもOKです。私も、小学生の日記のような箇条書きから始まることが多いです。

右のページには「こうなって欲しいこと」の未来日記を書いていきます。

「夏休みは彼氏とグアムに旅行に行けました」など、自分の理想をワクワクした気持ちで、妄想全開で書くと良いそうです。

※自分の理想や目標は好きなだけ書いていいのですが、ひとつだけ注意点があります。それは「痩せたい」「月収40万円になりたい」など「〜になりたい」という形では書いてはいけないということ。それだと、「願っている」という状態そのものが叶ってしまうので、永久に叶わないそうです。すでに叶ったかのように「痩せました」「月収40万円ももらっています」と、完了形で書くのが大事だそうですよ。

③そして、左ページの感謝日記に関しては数日に一度、書いた内容を見返してさらに長い文章にまとめる。

例えば「仕事があることに感謝します」だったら「どういう上司や同僚に恵まれていて、自分はどんな成長の機会をもらっているか、雇えてもらっていることで生活が安定している」などそれを膨らませて書いていきます。

1週間に1回〜数週間に1回、左右のページを振り返っていく。未来日記を見返して、叶ったことにはチェックを入れていく。

毎日書いていくなかで「意外と自分が恵まれていることに気付ける」「感謝の気持ちを持つと他人への接し方が変わる」という効果もあると思うのですが、「見返す」という行為がさらに大事なのかもしれません。願いがどんどん叶っていくことで、自分を好きになれる効果もあると思います。

感謝ノートで理想の男性を引き寄せる

VOCE

この感謝日記と未来日記をあわせた「感謝ノート」。出会いに結びつける方法ですが、私の知人は、自分の理想の男性の年齢、身長、見た目や性格など、事細かに書いて「出会いました」「結婚しました」など先取りして書いていたそうです。

これから出会いが欲しいと思ったら「友人の紹介で◯◯な人に出会いました」「旅先で一目惚れされて、日本まで追っかけてきてくれた彼と来年国際結婚することになりました」など、自分の理想をイメージしてどんどん書いていくのが良いのだとか。

現実には誰とも出会っていないのに妄想で書くなんて、なんだか恥ずかしい……と思ったのですが、そういうことを考えてしまう人は頭が固すぎるそうですよ。「引き寄せの法則」という言葉は有名だと思いますが、「未来は自分が引き寄せることができる」と素直に思える人のほうが、目標をどんどん達成できる傾向があるようです。男性よりも女性のほうが素直なので、理想の人を引き寄せやすいとのこと。「そんなに都合よくいかないでしょ!」と思ってしまった人は、私と同様頭が固すぎてチャンスを逃しているかもしれません。

ちなみに感謝ノートの元ネタとなったのは「感謝ノートで夢は叶う! 人生の図は自分で描ける」(著者:佐藤富雄/朝日新聞出版)という本。発刊されて10年近く経っていることもあり、様々な人が自分のオリジナルの方法やアレンジを加えて実践しているようですよ。この本も読みましたが、「毎朝早朝にウォーキングする」という条件が必要になるので、少しハードルが高くて私は実行できていません。ただ、毎日感謝ノートを書くだけでも十分効果を感じているのでウォーキングまで実践したらもっと効果があるのかもしれないですね。

続けるコツ

感謝ノートは寝る前に書いて、幸せな気持ちで眠りにつくのが一番効果的だそうです。ただ、飲み会が多い人や夜に1人の時間が取りづらい人は、ランチタイムや仕事帰りのカフェの時間などにゆっくり時間を取って書くほうがいいかもしれません。自分と向き合える時間を作るだけでも、心が安定しそうですね。

あとは、お気に入りのノートやペンを購入すること。開くのが楽しくなるようなノートや書きやすいペンだと、より続きやすくなるでしょう。お金もかからないし、1人だけでこっそりできる方法なので良かったら試してみてくださいね。