1. 絶対にやかない【UVケア】最強レッスン~朝の仕込み編

2019.05.14

絶対にやかない【UVケア】最強レッスン~朝の仕込み編

日やけ止めを塗ったはずなのに、なぜ黒くなる!? どうしてシミが!? と後悔をしたくないなら、この「UVケア道場」に入門を。賢者の熱き指導による紫外線ブロック術を習得すれば白肌は手中に。押忍っ!

絶対にやかない【UVケア】最強レッスン~朝の仕込み編

◆教えてくれるのは……

VOCE

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌のお手入れ方法のみならず、冷えや睡眠対策、美容食などキレイを引き寄せる方法を熟知。多くの女性誌や講演等で活躍している。

VOCE

花王 スキンケア研究所 主任研究員 福井崇さん
熱心な研究から最先端の技術を生み出すアルチザン。現在、日やけ止めの開発に全力で取り組み、今季話題の新作にも大きく貢献する。

UV対策のキモはとにもかくにも朝の仕込みケア

VOCE

「日やけ止めが上滑りする状態でメイクを重ねると落ちやすくなるので、肌になじませる一手間が肝心。朝、身支度の早い段階で日やけ止めの塗布を終えておくと耐久性の強化に。窓を通過する紫外線による朝の“うっかり室内やけ”の防止にも有効」(福井さん)

プロが教える! 絶対やかないコツ

1. 起きたらすぐスキンケア&UV対策!
2. 日やけ止めを塗る量&エリアをしっかり確認
3. 手が滑らなくなるまでなじませ&乾かす

◆日やけ止めの塗りムラ

VOCE

「日やけ止めの塗布状況を可視化した調査では、多くの方が顔全体を網羅できていないと判明しました。この問題を解決する手立てとなるのが塗りムラを防ぐ処方の日やけ止め。普段から塗りムラがないかチェックする習慣も大切!」(福井さん)

◆水井さん直伝! 要注意ポイント

VOCE

使用量が足りない人多数
量不足=防御力ダウンと肝に銘じ、適量を再確認して。BAさんに教えてもらうのも賢い手。

VOCE2019年6月号 軍司由稀

“雑塗り”はムラの要因
ファンデ並みの慎重な塗り方が塗り忘れやムラ防止のカギ。肌に浸透するまで丁寧に押し込む。

VOCE2019年6月号 軍司由稀

キワまで塗って綿棒でオフ!
塗り漏れしやすい目のキワ。まぶたまで塗って、綿棒でオフするとアイラインのにじみ防止に。

通勤時間のうっかり日やけ&室内やけが忍び寄る

VOCE

「通勤時に汗をかき、拭くという動作が実は落とし穴。日やけ止めによっては汗で崩れ、軽く押さえるだけでも防御力が低下します。その状態で窓から入るの紫外線に当たれば大打撃」(福井さん)
「オフィスの乾燥対策に、スキンケア系UVでのリタッチが◎」(水井さん)

プロが教える! 絶対やかないコツ

1. 通勤はうっかりやけの“ゴールデンタイム”と思うべし!
2. 2〜3時間おきの塗り直しを心がけて
3. スキンケア効果でアイテム選びを!

◆生活の中の紫外線

VOCE

「グラフを見てわかるように室内や車内にいても、シワやたるみに大きく影響するUVAの脅威に曝されています」(福井さん)
「室内にいる時こそ、UVAをブロックするPAの数値を気にして」(水井さん)

◆働く女子に嬉しい高機能UVはコレ!

UV エクスペール トーンアップ ローズ

UV エクスペール トーンアップ ローズ SPF50+/PA++++ 30ml ¥5800/ランコム
環境汚染物質や酸化ストレスから肌をガード。モテ感漂うバラ色の肌を仕立てる。

パーフェクショニスト プロ マルチ-ディフェンス アクア UV ジェル

パーフェクショニスト プロ マルチ-ディフェンス アクア UV ジェル SPF50/PA++++ 29g ¥5500/エスティ ローダー
オゾンやタバコの煙、赤外線、PM2.5などをシャットアウトし、エイジングケア。

撮影/金栄珠(人物、静物)、当瀬真衣(人物) モデル/軍司由稀 イラスト/腹肉ツヤ子 取材・文/金子優子 構成/佐野桐子