春新作アイパレ先取り!

【KATE】の大胆アイパレで春らしい“甘さ”をまとう!

公開日:2022.03.07

【KATE】の大胆アイパレで春らしい”甘さ”をまとう!

一つのアイパレを冬から春へと長期間楽しめるように、冬顔→春顔のメイクパターンをヘアメイクの吉崎沙世子さんが指南。ケイトのニュアンスピンクアイパレが登場!

【KATE】の大胆アイパレで春らしい”甘さ”をまとう!

一つのアイパレを冬から春へと長期間楽しめるように、冬顔→春顔のメイクパターンをヘアメイクの吉崎沙世子さんが指南。ケイトのニュアンスピンクアイパレが登場!

吉崎沙世子さん

ヘア&メイクアップアーティスト

吉崎沙世子さん

美容のプロページはこちら

【冬も春も!】KATEの大胆さとニュアンスを味わう

「KATEがまたまた進化し、大胆さとアンニュイさを持つアイパレが発売に! 全部質感が異なり、血色もツヤも華やかさも影も、と全部盛りも可能。どれも透け感があるから、大胆に塗ってもこってりしない点もいい」(吉崎さん)

【冬顔】グロウなツヤで甘さをまとう

吉崎さん
吉崎さん

左上のボルドーを大胆に使って表現した、冬ならではの甘さが可愛いメイク。ツヤと影を効果的に仕込める、このシースルーグロウの使い勝手がいいんです。キラキラ感は控えめに、青みをしっとりまとって冬っぽい雰囲気にしてみて。


冬顔メイク/KATE ケイト ザ アイカラーズセレクト使用

【上まぶた】
dを全体に指で塗る。
cを少量、同じ位置に指で重ねる。
dをキワにチップで入れて締める。

【下まぶた】
bを全体にブラシでにじませるように塗る。

【A】ザ ブラッシュ パール【B】サクラブーケ ルージュ リップジュエル ジェミーサテン【C】デュカート ナチュラルネイルカラー N
森絵梨佳

【春顔】ラメを散らして甘さをまとう

吉崎さん
吉崎さん

キラキラを控えた冬と違って、春の目元はキラキラを“散らす”ように塗るのがオススメ。ラメやパールを各所に施すことで優しげな甘さや春らしい明るさが一気に生まれるんです。


春顔メイク/KATE ケイト ザ アイカラーズセレクト使用

【上まぶた】
bを全体にブラシで塗る。
aを目頭の窪みにチョンと入れる。
dを眉全体にブラシで塗る。

【下まぶた】
aを目頭側1/2に入れる。目頭の2mmくらいは塗らず、抜けを出す。

【A】ファシオ マルチフェイス スティック【B】ディグニファイド リップス
森絵梨佳

撮影/岩谷優一(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/吉崎沙世子(io) スタイリング/木下夏実(DRAGON FRUIT) モデル/森絵梨佳 取材・文・構成/鬼木朋子

Edited by 鬼木 朋子

公開日:2022.03.07