1. いま、いちばん「触りたいカラダ」内田理央の美ボディに迫る!

2019.05.25

いま、いちばん「触りたいカラダ」内田理央の美ボディに迫る!

スラッとしているのに柔らかそうで“触感”がそそられる♡ 同性から見ても思わず見惚れてしまうという声が殺到中のだーりおこと内田理央さんにボディメイクの極意を直撃。ヒントを手に入れて、夏までに“魅せるカラダ”をスタンバイ!

いま、いちばん「触りたいカラダ」内田理央の美ボディに迫る!

くっきり鎖骨

鎖骨のラインがくっきり出ているのもだーおボディの魅力の秘密。デコルテのラインが適度に骨っぽいと、それだけで印象が華奢見え。むくみレスだからこそ実現するから、毎日、老廃物はきちんと排出!

「ツルッとしてて魅力的」(なななななんさん・25歳)

「やはり胸のきれいな人はデコルテラインも美しい……」(*MiiMii*さん・35歳)

VOCE2019年7月号 内田理央

キュッと締まったおなか

無駄なお肉が一切ないぺたんこなおなかの前面と、S字ラインのカーヴィなウエストが女性らしさを一段とアップ。引き締まっていながらも柔らかそうな質感が愛される秘訣♡

「細い! けど、ちゃんと筋肉もある感じの薄さが好き」(ガミーさん・31歳)

「きゅっとくびれたウエストに憧れる」(lemonad__eさん・30歳)

スラリとした脚

まっすぐしなやかで、贅肉はきちんと削ぎ落とされているのに太ももはきっとふわふわ&しっとり。ただ細いだけじゃないヘルシーなストレートレッグは、今まさに私たちが求める理想。

「すらりとして長い」(やるapさん・33歳)

「健康的に引き締まった細さと曲線美が憧れ」(かっつんさゆさん・26歳)

だーりおボディに根掘り葉掘り!!

VOCE2019年7月号 内田理央

Q. ダイエット中、どうしても甘いものが食べたくなったらどうしてる?

ちょこっと食べちゃいます(笑)
「基本、朝だけはお菓子OKにして、ゆるーく甘やかしてます。ただ、おやつを買うときは必ず原材料名をチェック。一番最初に“砂糖”と書いてあるものはなるべく避けるようにしています!」

Q. 最近ハマっているサプリは?

BIORAと、そわか
「BIORAは1粒に約1000億個の乳酸菌が入ったタブレット。そわかはヒト成長ホルモンの分泌を助けて、ヘルシーな肌とボディにアプローチしてくれます」

(右)BIORA 30タブレット ¥2000/幸せLAB
「ヨーグルト味」

(左)そわか 13g×30袋 ¥19000/ジョヴィ
「天然植物由来のアミノ酸サプリ」

Q. むくみが気になるときはどうしてる?

とにかく足つぼ!
「空き時間にサロンに駆け込んだり、家にいるときも暇さえあれば足つぼを押してます。巡りが良くなって、セルライトが溜まりにくい体になれるんです」

Q. 毎日絶対するエクササイズはある?

プランク!
「四つん這いで足を上げ下げするヒップアップ運動もします。デンキバリブラシで体の滞りを流したり、テニスボールで筋膜リリースをするのも日課」

Q. オススメのながら運動があったら知りたい!

つま先立ち
「電車に乗っているときや現場の空き時間は決まってつま先立ちするのが習慣。太ももの内側にグッと力を入れると体幹が鍛えられる!」

Q. 睡眠時間はどのくらい?

最低でも3時間
「ショートスリーパーと見せかけてお昼寝をしちゃうタイプです(笑)。寝る前に枕元にアロマを置くと短い時間でもぐっすり眠れて、翌朝もスッキリ」

ザ パブリックオーガニック スーパーディープナイト ホリスティック精油ディフューザー クリアアウェイク

ザ パブリックオーガニック スーパーディープナイト ホリスティック精油ディフューザー クリアアウェイク 180ml ¥15000/カラーズ
「癒やされます」

Q. スラッとしたシルエットをキープする秘訣は?

座るとき骨盤を立てる。立つときは手を後ろで組む
「仙骨で座る癖があるので、なるべく骨盤を立てて座るように意識しています。それだけでくびれができる気がするんですよね。それから立っているときに手を後ろで組むのも習慣。肩甲骨が引き寄せられて、背筋がしゃんとします」

Q. 楽しくダイエットをするコツは?

新しいアイテムを買い足す
「新しいものってすぐ使いたくなるので、その心理を利用して自分を“飽きさせない”ことが大切かも」

Q. コンプレックスってあるの……?

コンプレックスしかないです
「正直、好きなパーツが一つもないかも。O脚も直したいし、おなかもプニッとしてるし……。“だーりおボディ”はグラビア時代に培ったキレイに魅せるテクニックとスタッフの皆様にいつも支えられています」

Q. 水着になる日の何日前から頑張れば自信を持って脱げますか?

私の場合は3日前
「一応、毎日コツコツ筋トレをしているので3日前から悪あがきすればなんとかなると信じてます。でも普段何もしてない人は、1週間前から集中的に頑張ってください」

Q. ダイエットでストレスが溜まったらどうしてる?

マッサージと甘いものに癒やしてもらいます♡
「ストレスでボロボロになるより、甘いものを食べて太ったほうがハッピーだと思うから! 痩せすぎてギスギスするよりは少しくらいぷよぷよのほうが絶対に可愛い」

Q. 必殺の-3kg技はある?

膝下を華奢にする
「マッサージで流しまくって膝下と足首を華奢に見せると、全身が痩せた印象になれる気がします」

Q. 美ボディに見える所作ってあったりする?

スマホを見るとき、目の高さで持って、もう一方の手を肘に添える!

Q. 仕事が忙しいときはどんな風に食生活をコントロールしているの?

もはや、しないかも(笑)
「忙しさでカロリーを消費してる前提で、むしろ、美味しいものを食べることを励みに頑張る。お寿司とか、お寿司とか、お寿司とか……」

Q. テッパンの着瘦せコーデを教えて!

ぴったりめのトップス×ハイウエストのロングスカート
「誰かと会うとき目に入るのは、上半身だと思うから。デコルテを思い切って見せるだけでも印象がスッキリする気がします」

Q. 自分のボディの中で“これだけはNG”ってある?

膝の上にお肉をためないこと

Q. これだけは徹底していることを教えて!

睡眠中はおなかを空っぽにする
「これだけで、起きた瞬間から軽やかな自分でいられる気がする」

Q. 外食時のカロリーセーブの方法は?

和食、鍋、焼き鳥の3択
「これで糖質を控えれば、むしろバランスの良い食事内容にすることができます」

Q. 運動はする派?

歩きまくる
「いつでも歩けるように、お出かけは毎日スニーカー。せっかくなら少しでもボディラインを引き締めたいので、引く足を意識してヒップアップに努めています。30代を目前に筋肉をつけたいので、仕事が落ち着いたらジムにも通いたいな」

Q. ボディラインの指標はどうしてる?

デニムにおまかせ
「このデニムが入らなくなったら気をつけなきゃ……っていうデニムを気がついたときにはくようにしています。その結果次第で、ダイエットに強弱をつけます」

Q. だーりおボディに欠かせないものは?

ハッピーオーラ!

Q. ボディメイクにおける座右の銘は?

ゆる~く、細~く
「毎日少しでもキレイになれるための何かをすることかな」

撮影/三宮幹史(人物) モデル/内田理央 ヘアメイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリング/川﨑加織 取材・文/石橋里奈