連載 VOCE特別インタビュー

【ベッキー】じつはすごく臆病で、いつだって受け身の人生

公開日:2022.03.18

ベッキーさん

2021年春に第二子を出産したベッキーさん。14歳でデビューをし、仕事一筋で駆け抜けてきた彼女も、今では二児の母。家族と過ごす時期を経て仕事との向き合い方も変わり、“ベッキー第二章”となる新たなスタートを切ります。キャリアと家庭のバランス、心境の変化、そして、彼女が笑顔を絶やさない理由をお伺いします。

ベッキーさん

2021年春に第二子を出産したベッキーさん。14歳でデビューをし、仕事一筋で駆け抜けてきた彼女も、今では二児の母。家族と過ごす時期を経て仕事との向き合い方も変わり、“ベッキー第二章”となる新たなスタートを切ります。キャリアと家庭のバランス、心境の変化、そして、彼女が笑顔を絶やさない理由をお伺いします。

ベッキーさん

誰かからの一言がないと動き出せない
つねに受け身の人生でした

──ベッキーさんは産休後、TVのお仕事だけでなく、2021年にはスキンケアブランド「NaturaLUNA...」や最近ではYouTube「ベツキイ!!!!」も始めたそうですね。

ベッキーさん(以下敬称略)
「YouTubeは世の中の流れ的にやった方がいいといろいろな人からアドバイスを頂いて。これから先、自分のチャンネルを持っていて損はないかなと。今、私は子育てを中心に生活をしているので、他の方々のように頻繁に配信するのは難しそうですが、バラエティによせた回や、おしゃれな回があってもいい。ゆるい感じで好きなことを発信できたらいいなと思いますね」

──出産を経て、TVだけでなく現在はいろいろなことに挑戦したいタイミングなのですね。

ベッキー
「基本的に何にでも興味がある人間なので、つねに挑戦したいことはあります。でも、じつはすごく臆病で、自分から動き始めることが、いままでなかったんですよね。私はいつだって受け身の人生でした。最近始めたスキンケアブランドもYouTubeも、私発信ではない。つねに誰かの『やりませんか?』という一言を待っているタイプなんです」

──そうなんですね!? 率先してテキパキと物事を進めていくイメージでした。

ベッキー
「自分から動き、失敗したら怖いという気持ちが強いんです。私の芸能生活を振り返ったときに、自ら率先してチャレンジした仕事はほぼないと思います。でも、受け身でいることはけしてネガティブな訳ではなくて。誰かがオファーしてくれたときは神様がくれたタイミングだと思っていて。人生は一度きりだから色々なことをしたいし、吸収したい。お声がけされたらとりあえずはチャレンジしてみようかなと思い、流れに身を任せてきました」

次ページ
ハウススタジオを経営!?

Serial Stories

連載・シリーズ