1. 【太らないメンタル】を最旬ダイエット3賢者が解説! マインドを変えて【リバウンド知らず】に!!

2019.05.30

【太らないメンタル】を最旬ダイエット3賢者が解説! マインドを変えて【リバウンド知らず】に!!

ダイエットを始めても途中で挫折しがち。たとえ成功しても、時が経つとリバウンドする。それらの原因は、実はすべてメンタルにあり。考え方や見方を少し変え、脳科学的&心理学的に発生したズレを正していくことで、ずっと痩せやすい体が手に入る!!

【太らないメンタル】を最旬ダイエット3賢者が解説! マインドを変えて【リバウンド知らず】に!!

コレさえおさえればダイエットは叶う!【太らないメンタルのお話】

■教えてくれたのは……

久我谷亮さん

【医師/医学博士 久賀谷亮さん】
アメリカ神経精神医学会認定医。臨床医として日米で25年のキャリアをもつ脳科学の権威であり、マインドフルネス療法の第一人者。
著書:無理なくやせる“脳科学ダイエット”(主婦の友社)

工藤孝文さん

【ダイエット外来医師 工藤孝文さん】
ダイエット治療、漢方治療を専門とし、福岡県の工藤内科で地域医療に従事する傍ら、メディアにも出演。さまざまなメソッドも多数考案。
著書:人生を変える!おからヨーグルトダイエット(KADOKAWA)

千波さん

【美容家・ダイエットコーチ 千波さん】
20㎏の減量とリバウンドの経験から、ダイエットにはマインドが大切と気づき、独自メソッドを確立。レッスンは常に大人気!
著書:伝説の脂肪ほぐし(ワニブックス)

マインドを変えればリバウンドと無縁に!

工藤先生「科学は日々進歩しているのに、リバウンドを繰り返す人が後を絶たないのは、ダイエットがメンタル的要素と関わる部分がものすごく大きいから」

メンタルと深く関係するのが、太る原因のメインである食事。

久賀谷先生「意識して“今”に注意を向けるマインドフルネスがダイエットに有効だという研究はたくさんあり、その86%が食行動の改善効果を認めています。もともと人間が生きていくためには食べることは不可欠であり、だからこそ食べることを忘れないために、快楽に感じるよう脳にプログラミングされています。しかし、現代社会は、依存性の高い砂糖をはじめ、食べものが必要以上に溢れていて、またストレスが多いため、脳が暴走して過食に陥りやすい状態。この食事に対する意識を変えることで、食への執着がなくなり、ダイエットが叶います。ポイントは、食べるものではなく、食べ方を変えること。どうして食べるのか、どう食べるのかに向き合うことが大切です」

自分を肯定し、ポジティブに捉えることもポイントに。

工藤先生「たとえば、ストレスのあまり、ポテトチップスを2袋食べたとする。それを後悔すると、自己嫌悪の気持ちから翌日も繰り返すのに対し、美味しかったと思うとストレスが発散できて過食がおさまります」

千波さん「制限すればするほど、脳はストレスを感じて、食欲増進ホルモンを分泌し、食への執着は高まるばかり。強く食べたいと思ったら、まずは食べて、その後、どうして食べたくなったのか原因を探り、そのケアをする必要があります」

太りやすい脳から痩せられる脳へとスイッチ!

撮影/東京祐 ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/楢﨑裕美