1. 【フジコ】が美容界を席巻中! 美容ライターが魅力を徹底解説!!

2019.06.04

【フジコ】が美容界を席巻中! 美容ライターが魅力を徹底解説!!

あらゆる年代の美容好きさんから支持を集めているコスメブランド・フジコ。美容ライター・穴沢玲子さんが実力を語り下ろし!

【フジコ】が美容界を席巻中! 美容ライターが魅力を徹底解説!!

あらゆる年代が熱視線!【ヒットアイテム続出】急成長の“フジコ”ってナニモノ?

VOCE

■美容ライター 穴沢玲子■

「コスメ好きを名乗るからには、知っておかねばならぬブランドがある。その名はFujiko〈フジコ〉。消えない眉が約3日持続する眉ティント、中村アンばりのかきあげヘアが簡単につくれるポンポンパウダー、と目ウロココスメを次々に発表してきた。いま、そのフジコのコスメが売れに売れている。

Ad/Prディレクターの大谷奈央さんに話を聞くと、“化けさせ力”という他にはない特長が見えてきた。たとえばポンポンパウダーは、海外のドライシャンプーが発想の起点。ペットボトル状の容器にドーンと粉が入っていて、広い口からドバッと出る形状だったのを、適量が自動的に出てくるパフ型に“化けさせた”。それからデコシャドウ。シェーディングといえば頰やエラにするもので、おでこに影を入れたら小顔に見えるなんて発想は一般的でなかった。舞台メイクではアイブロウなどで代用しているこの裏ワザを、スポンジ&シャドウという形にして使いやすく“化けさせた”。この化けさせ方こそが、フジコの勝因ではないか。

さらに、“美人印象演出コスメ”であることもヒットの理由。ガタついている髪の生え際を整えるだけで、下がりがちな口角を上向きに描くだけで、汗や皮脂でぺしゃんこになりがちな頭頂部をふわっとさせるだけで、“なんだかキレイな人”に見えるから不思議。細部へのワンテクだけで美人度を上げてみせる。そんなスゴ技を繰り出すコスメはなかったから、女子高生からアラ還までの幅広い層が支持するのだろう。今度はどんなアイデアが化けてどんな美人をつくるのか、“フジコの次”が気になってしょうがない」

◆シリーズ累計200万個突破!

塗って2分、フィルム状に乾いたら剝がすだけ。時間をおくほど濃く色づく。

フジコ眉ティント SV

フジコ眉ティント SV 全3色 各¥1280

◆口角アゲで色気もアップ!

フジコアゲリップ

フジコアゲリップ ¥1280

◆ふんわり髪になる! と120万個

髪をかき分け、頭皮に直接ポンポンすれば余分な皮脂を吸収してぺったり感を払拭。夏髪のお直しにも。

フジコポンポンパウダー

フジコポンポンパウダー PINK ¥1650

◆8半年で3万個以上売れた!

密着感の高さも優秀。

フジコdekoシャドウ

フジコdekoシャドウ ¥1650

◆発売1ヵ月半で13万本の売れ行き

圧倒的人気の03は1.5万個が3日で完売。

フジコ シェイク シャドウ

フジコ シェイク シャドウ 03 ¥1280/フジコ

撮影/吉田健一(No.2)、伊藤泰寛