1. ダイエット時の外食もこれを選べば安心♡ 正解メニューとは?

2019.06.06

ダイエット時の外食もこれを選べば安心♡ 正解メニューとは?

外食が多い、晩酌が欠かせない、痩せたいけど生活習慣は変えられない。ならば、いつもの生活は変えずにダメな食習慣をリセット! 生活に合った食事を取り入れて、誰にもバレずにこっそりダイエット。

ダイエット時の外食もこれを選べば安心♡ 正解メニューとは?

【教えてくれるのは】

VOCE

大人のダイエット研究所代表理事 岸村康代さん
管理栄養士。これまでに2000人以上、合計10トンを超える脂肪を落とさせたカリスマダイエットアドバイザー。著書に『落とした脂肪は合計10トン! 伝説のダイエット・アドバイザーが教える最強のやせ方』(東洋経済新報社)

具だくさんメニューやサイドメニューをプラスして太りにくい食事に

外食が多くても、おやつがやめられなくても、食べる内容を変えれば、ダイエットは可能だった! 「どんぶりや麺類など一品で完結する料理でも、食物繊維のサイドメニューを足したり、具だくさんの物を選ぶだけで太る原因を避けることができます。自分の好きな食事や生活習慣を変えずに、太る食事をリセットする方法をマスターして、痩せやすい体を目指して」

外食が多い人は……
麺類やどんぶりなど、ファストフード店は、糖質や脂質過多になりがちで脂肪がつきやすい。具だくさんメニューを選ぶか野菜の小皿を一品プラス。ひと口目は食物繊維!を意識することが大切。

ラーメン

VOCE

とんこつ麺より、五目麺やサンラータン麺
シンプル系の麺より、具材の多い五目麺のほうが正解!「具材が山盛りになったラーメンを選んで、トッピングの野菜から食べましょう。野菜を食べきって満腹になったら、麺は残して。酢入りのサンラータン麺も◎」

定食

VOCE

酢の物を一品プラス
外食のおすすめはごはん少なめの定食。酢の物を一品プラスすればダイエットには◎。「酢は血糖値の上昇をゆるやかにし、脂肪の蓄積を防ぐ効果も。食事の最初にまずは酢の物を。ラーメンやチャーハンに酢をかけて食べるのもおすすめ」

焼き肉

VOCE

焼き肉店ではナムルをつける
焼き肉はたんぱく質のとれるダイエット向きな外食だが、動物性脂質のとりすぎに注意。「肉と一緒にナムルを食べて、食物繊維で脂質をリセット。しめにごはんを食べたいなら、水分を含んだクッパか野菜のとれるビビンバに」

カレー

VOCE

カラフルなカレーを選ぶ
味の濃いカレーはごはんを食べる量が増えるし、日本風の茶色いカレーは脂質や糖質が多い。「カレーを食べるなら、野菜や肉、卵などトッピングが多く、パッと見でカラフルなカレーを。ごはん少なめ、具だくさんを選びましょう」

ピザ・パスタ

VOCE

トマト系で具が多いメニューを
ピザやパスタを食べるならセットに。まずスープやサラダを食べて血糖値が急上昇しないように調整してからメインに進もう。そして選ぶのは?「野菜がとれるトマトソース系がおすすめです。また魚介系などできるだけ具が多い物を!」

牛丼

VOCE

ごはん少なめ、サラダ+みそ汁を
最近はごはん少なめ肉多めなど、注文バリエも増えている牛丼店。「単品のみでは注文せずに、サラダとみそ汁をプラスして、ごはん少なめをリクエスト。食べるときは野菜、汁物、牛肉、最後にごはんの順で食べましょう」

撮影/恩田亮一 取材・文・構成/山本美和