1. 髪のエイジングは20代から!|今すぐ始めるべき美髪育成テク|パサつき・細毛・白髪をブロック!

2019.07.16

髪のエイジングは20代から!|今すぐ始めるべき美髪育成テク|パサつき・細毛・白髪をブロック!

アラサー世代も気になる髪のエイジング。いつまでも若々しくて美しい髪をキープするためにはどうすればいいのでしょうか? 髪の専門家に教えてもらいました。

髪のエイジングは20代から!|今すぐ始めるべき美髪育成テク|パサつき・細毛・白髪をブロック!

お話を伺ったのは……
菅原麻里子さん

VOCE

アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山のヘッドスパ スペシャリスト。ヘッドスパのチーフとして、スタッフの技術トレーニングなども担当。ヘッドスパを通じて、ホリスティックなケアや快適な時間を提供している。簡単に行えて継続できるホームケアの提案にも定評がある。

20代後半でも気になる? 髪のエイジングサイン

最近は髪に対して悩みを感じる女性が増えてきています。日々、多くの女性達の髪の悩みに接しているアヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山のヘッドスパ スペシャリスト 菅原麻里子さんによると、「髪に対する意識が高くなっている影響もあり、髪が細くなってきたとか、ボリュームが出にくくなったなどのエイジングサインを、早くから意識する人は少なくない」のだそう。

VOCE

一般的には、髪の変化を実感するようになるのは30歳前後からと言われています。
「この頃から、白髪が増えてきたとか、なんとなく髪のボリューム感がなくなり、へたってきたなどという話をよく聞きます。以前より髪がまとまりにくくなるというのも、髪が細くなってコシがなくなったり、髪の水分量が低下してパサつくことで広がりやすくなってしまうためです」(菅原さん)

美髪のポイントは髪を生み出す細胞の活性化

その変化は、髪を育む土壌となる頭皮環境の乱れや髪を生み出す機能が低下したことが大きな原因のひとつと考えられます。
「髪は、頭皮の下にある毛母細胞で作られます。また、毛母細胞の近くにある色素細胞がメラニンを生み出し、そのメラニンを髪に供給することで髪は黒くなります。そのため、これらの細胞の働きが衰えたり、機能が低下すると、細毛や白髪になってしまうのです」(菅原さん)

毛母細胞や色素細胞の働きや機能が低下する要因は、乱れた生活習慣や食事、睡眠の質の低下、ストレス、遺伝など、さまざま。そのため、生活習慣を見直して、睡眠不足やストレスのない生活を心がけるなど、ホリスティックに健康な状態に導くことが美髪のためには大切になります。

VOCE

「特に食事は重要です。髪の原料となる良質のたんぱく質や、髪の成長のサポートに欠かせないミネラルやビタミン類を、きちんと摂取すること。といっても、この3つの栄養素だけに偏った食生活ではダメ。これらの栄養素をしっかりと摂取できるバランスのとれた食事をするようにしましょう」(菅原さん)

髪のエイジングサインは、頭皮のケアで解消

髪のエイジングサインが気になるようになると、つい髪をケアしてしまいがちですが、これから生えてくる髪を若々しい美髪にするためには、むしろ、髪を生み出す土壌となる頭皮のケアが肝心です。
「頭皮が健康でなければ、理想的な髪は育ちません。そのため、頭皮の乾燥を防いだり、汚れを取り除くといった基本のケアが大切。頭皮は洗いっぱなしにする人が多いですが、頭皮も顔と同じ肌なので、エイジングサインが気になる人や予防のためには、頭皮用の化粧品でケアをするのがおすすめです。また、しっかり頭皮が洗えていなければ、髪が育つ環境が乱れてしまいます。まずは、自分に合ったシャンプーを使って正しい方法で洗髪することです」(菅原さん)

VOCE

さらに頭皮の血流アップも美髪のためには欠かせない要素です。
「血流が悪くなると、髪を生やす毛母細胞や、髪を黒くする色素細胞の働きが低下してしまうので、マッサージなどで血流を高めてあげるのが有効です。髪をきつく結んでいる場合も、その部分の血流が悪くなりやすいので、時々ヘアゴムなどをはずして、髪をほぐしてあげましょう」(菅原さん)

美しい髪は、女性をよりキレイに見せてくれます。今回は、正しい洗髪法や、頭皮マッサージのテクニックも教えてもらったので、日々のお手入れに取り入れて、エイジングサインが気にならない美髪をキープしてみてはいかがでしょう。