1. 【頭皮のにおい・べたつき・毛穴詰まり】を速攻レスキュー!|プロが教えるホームケアのコツ!

2019.07.13

【頭皮のにおい・べたつき・毛穴詰まり】を速攻レスキュー!|プロが教えるホームケアのコツ!

暑くなってくると皮脂の分泌量が増えるため、頭皮のにおいや毛穴詰まりなどが気になるようになります。不衛生な印象を与えないためにも、しっかり対策をしておきましょう。

【頭皮のにおい・べたつき・毛穴詰まり】を速攻レスキュー!|プロが教えるホームケアのコツ!

お話を伺ったのは……
菅原麻里子さん

VOCE

アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山のヘッドスパ スペシャリスト。ヘッドスパのチーフとして、スタッフの技術トレーニングなども担当。ヘッドスパを通じて、ホリスティックなケアや快適な時間を提供している。簡単に行えて継続できるホームケアの提案にも定評がある。

Tゾーンよりもはるかに多い頭皮の皮脂が元凶

皮脂の分泌量が増える夏は、頭皮のにおいやべたつき、毛穴詰まりなどが気になるものです。それも当然。というのも、頭皮は皮脂の分泌量が特に多い部位なのです。
「皮脂量が多くテカリが気になる顔のTゾーンよりも、頭皮には皮脂腺が多く存在しています。そのため、不適切な洗髪などによって皮脂をしっかり取り除くことができずに、不要な皮脂が頭皮に残ったままになってしまうと、毛穴が詰まったり、においの原因になってしまいます」(アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山のヘッドスパ スペシャリスト 菅原麻里子さん)

VOCE

しかも、不要な皮脂によるトラブルは、においや毛穴詰まりだけでは終わりません。
「皮脂が毛穴に詰まれば、血流が悪くなったり、栄養が行き届かなくなりますし、詰まった皮脂が酸化することで頭皮にダメージを与える可能性も。結果的に髪や頭皮の老化を進行させてしまう悪循環にもつながっていきます」(菅原さん)
常に皮脂量が多い人はもちろんですが、他の季節は皮脂量がそれほど気にならない人も、暑い夏の時期は、頭皮の皮脂対策を心がけるといいかもしれません。

ストレスケアで皮脂バランスを整える

暑さだけでなく、ストレスなどの影響によって、皮脂の分泌量が増えるケースもあります。
「ストレスを感じると、女性でも男性ホルモンが優位になると言われています。男性ホルモンは皮脂腺の働きを活発にする傾向があるので、ストレスがあると皮脂の分泌量が増えやすいのです」(菅原さん)

「ストレスが原因で皮脂量が増えているのかも?」と感じる人は、リラックスできることを見つけましょう。
「ストレスを抱えている時や、普段から神経を使っている人は、呼吸が浅くなりやすいので、1分ほど深呼吸をするだけでも、副交感神経を優位にすることができ、リラックスするのに効果的です」(菅原さん)

〈おすすめのアロマを用いた深呼吸法〉

VOCE

好きなアロマを見つけて、両手のひらに塗るなどして、香りをかげるように、顔の前にその手のひらをもっていきます(精油が希釈されたアロマオイルを用いる場合は直接手に塗れますが、精油の原液を肌につけることはできません。その場合はティッシュなどに1滴精油を垂らして、肌に直接触れないように、ティッシュを顔の前にもっていきましょう)。そのまま香りを感じながら、ゆっくりと鼻から息を吸い、口からゆっくりと吐きます。これを1分間くらい繰り返します。

不要な皮脂をしっかり除去

一番の対策は、ちゃんと不要な皮脂を取り除くこと。正しい方法で洗髪することが最も有効といえます。

VOCE

「皮脂は5~6時間後くらいから酸化し始めるので、必ず24時間くらいに1回は皮脂を取り除くようにしましょう。けれども、皮脂量がどんなに多くても、スポーツをした後などの例外を除けば、シャンプーは1日1回で十分です。もし、夜にシャンプーをしても、朝起きる頃には皮脂が気になるという場合は、朝はシャンプーを使わずに1分ほどお湯だけで洗うといいでしょう」(菅原さん)

きちんと洗髪しているつもりでも、皮脂を落としきれていないことが多いそうなので、まずは【天使の輪】が蘇る! ヘアブラシで「頭皮マッサージ」|一番効果が出るのは入浴前!|美髪エキスパートが教えますにて紹介している正しい洗髪テクニックをマスターして、しっかり不要な皮脂を除去してあげましょう。そのうえで、ストレス対策などを行って、暑い夏でも皮脂によるトラブルが気にならない爽やかな頭皮を目指しましょう。