1. 【伝説のダイエットコーチ】最短で痩せるレッスン|メンタル9割で叶える理想の自分

2019.06.18

【伝説のダイエットコーチ】最短で痩せるレッスン|メンタル9割で叶える理想の自分

ダイエットを始めても途中で挫折しがち。たとえ成功しても、時が経つとリバウンドする。それらの原因は、実はすべてメンタルにあり。考え方や見方を少し変え、脳科学的&心理学的に発生したズレを正していくことで、ずっと痩せやすい体が手に入る!!

【伝説のダイエットコーチ】最短で痩せるレッスン|メンタル9割で叶える理想の自分

コレさえおさえればダイエットは叶う! 太らないメンタルのお話

■教えてくれるのは……

VOCE

美容家・ダイエットコーチ 千波さん
20㎏の減量とリバウンドの経験から、ダイエットにはマインドが大切と気づき、独自メソッドを確立。レッスンは常に大人気!
著書:伝説の脂肪ほぐし(ワニブックス)

◆目的は「痩せる」ではなく「幸せになる」でしょ?

「ダイエットは自分に自信を持ち、人生をもっと楽しむためのツールなのに、捕らわれすぎるとストレスになって食欲が増し、失敗してネガティブにと負のスパイラルに。一旦、ダイエットを忘れ、どうしたら毎日をハッピーに過ごせるかに意識を向けて真剣に取り組むと、物事がうまく進み出し、いい意味で調子に乗れるのでダイエットにも前向きに。体重もスルッと落ちていきます」

VOCE2019年7月号 松原菜摘

◆メソッド1割、メンタル9割

「私が行うコーチングでは食事や運動の具体的なやり方を教える時間は1割だけ。残りは、今抱えているストレスや、今後の夢や目標を話すことに費やします。それでもメソッドだけを伝えるよりも、スルスル痩せて、心もポジティブになるんです。また、自信を持つことが何よりも大事だから、毎日マッサージするなど、無理のない目標を立てて、できた自分を褒めて機嫌をとりながら、成功体験を重ねることがポイントに」

<前向きストレッチのやり方>

気持ちよくて体が軽くなったetc.の変化を感じることでダイエットのモチベーションUP↑。

ストレッチ

1.股関節の筋肉をストレッチ
脚を前後に広げ、腰を落として、前の脚はヒザを90度に曲げ、後ろ脚はできるだけのばす。

ストレッチ

2.さらにのばして歪みを正す
脚を大きく広げて、両手でヒザを押し広げながら、お尻をヒザの高さまで下ろしてキープ。

ストレッチ

3.お腹をほぐしてリンパを流す!
リンパのタンクがあるへそ周りをマッサージ。こぶしをつくって時計回りにさすると◎。

◆人によってベストは違う。安易に人のマネをしなくていい

「多くの人が成功したダイエット法でも自分がやって辛いと感じるならやる必要ナシ。骨格も代謝も生活習慣も違う中で、必ずしも自分に合うとは限らないうえ、無理なチャレンジになり、失敗して自信を喪失することに。比べるのはあくまでも自分。今よりちょっとお菓子を減らして、その分、豆腐をとるなど、少しの変更でも日々の積み重ねで体は確実に変わっていきます」

◆痩せても自分に自信がなかったら意味が無い

「自分が嫌いというセルフイメージを持ったままだと、どんなに痩せても自分のアラ探しばかりしてしまい、幸せになれない。ダイエットと同時にメンタルを変えていくことが大切であり、オススメはセルフコーチング。アラ探しをしている時間なんてなくなって自分に対して肯定的になれるし、ダイエットに対してもうまくいく前提で考えられるので、実現しやすくなります!」

<セルフコーチングのやり方>

□まず、自分はどうなりたいのかを具体的に思い描く
“ミニをはきたい”“海でビキニを着たい”など叶ったらしたいことを具体的、かつ明確に。

□なりたい自分を実現するためには何ができるかを考える
“週末は外出したり習い事をする”など些細なことでいいのでできそうなことを挙げる。

□そうなりたい理由を考える
“見た目に自信をつけて好きな人にアプローチする”“転職する!”など具体的に描こう。

□なりたい自分が叶えられそうな理由を考える
“今、運動してないから少し体を動かすだけで痩せそう”など、ポジティブシンキング!

VOCE2019年7月号 松原菜摘

◆理想の自分をいつも思い描く

「たとえば、こういう仕事をして、休みはこれだけとれて、とできるだけ具体的にイメージしたり、紙に書いて目につくところに貼ること。また、ヘルシーなサラダを食べるほうが理想の自分になれると思うなら、そういうサラダの写真を眺めるのも◎。これをしたらダメと思うと逆に執着してしまうので、あくまで理想の行動を思い描く意識を」

撮影/東京祐 ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/楢﨑裕美