1. 奥さんの生霊が!? 不倫中に体験した怖〜い話

2019.06.14

奥さんの生霊が!? 不倫中に体験した怖〜い話

頭ではダメと分かっていても、やめるのが難しい不倫。ですが、不倫経験者の女性には「もう絶対不倫なんてしない」と思った“恐怖の心霊体験”をしたことがある方も。奥さんにバレたり、慰謝料を請求されるよりもっと怖い話、お届けします。

奥さんの生霊が!? 不倫中に体験した怖〜い話

彼が家にいるときに限って!

VOCE

「不倫関係になって2〜3ヶ月くらいしてから、彼が来ているときによくインターフォンが鳴るようになったんです。モニターを見ると誰もいない……。それの繰り返しで。玄関のライトが人感センターで勝手に点くタイプなんですが、それもよく点滅するんです。友達に話したら『それ、奥さんの生霊じゃないの?』と言われてゾッとしちゃいました」(28歳/ゲーム会社勤務)

後ろめたい気持ちがあると何でも不倫と結びつけてしまう……というのはあると思いますし、古い設備なら単なる機械の故障かもしれませんが、何度も起きるとなると偶然にしては怖いですよね。霊感がある人がその場にいたらどんなものが見えるのか? 気になるところです。

楽しみにしていた旅行先の宿が!

VOCE

「彼の奥さんが実家に帰るタイミングなら旅行に行けると言われて、初めて2人で泊りがけの旅行に行くことに! 嬉しくなって、私が山梨の温泉を選んだんです。それで、宿に向かったんですが、彼が『なんかこの景色見たことある』と言っていて、宿に着いたら『やっぱりこの辺来たことがある』と言い出して。なんと『ここ、嫁の実家の墓参りで来たところだ!』と。旅館の横に墓地がありました……。あまりの偶然に彼のテンションもガタ落ち、全然旅が盛り上がらず終わりました」(31歳/保険会社勤務)

彼が選んだわけではなく、自分が選んだ宿がそんな場所だったなんて何かしらの因縁がありそうですよね。「奥さんのご先祖様までが怒っている」としか思えないこの状況、さっさと不倫関係を終わらせるのが正解でしょう。

これってもしや不倫のせい?

VOCE

「幽霊を見たとかではないんですが、不倫をはじめてから運気が転げ落ちるように下がっているような気がするんです。会社の業績が悪くなってボーナスの金額が大幅に減ったり、家の更新料がアップしたり。実家の母親も体調崩しているし、呪われているのかな?」(25歳/会計事務所勤務)

「不倫をしたら運気が下がった」これは比較的よく耳にするエピソード。少なくとも、不倫中で幸せオーラ全開の人っていませんよね。悪いことをしているという後ろめたい気持ちが、悪い運気まで引き寄せてしまうのかもしません。

本当に幽霊なのか?

VOCE

ちなみに私はそれほどスピリチュアルなものを信じているわけではありませんが、幽霊らしきものには何回も遭遇しています。以前働いていた六本木の飲食店のビルが“いわくつきの建物”で、従業員8人中6人が何かしらの心霊体験を経験したほど。「幽霊なんて絶対いない」と言い張っていた若いスタッフが「階段の上に顔のない真っ黒な男の人が座っていた」と真っ青な顔で戻ってきたり、私自身も鏡の後ろを白い和服の女性が横切るのが見えたり、お客様の気配を感じて「いらっしゃいませ」と皆が声を出したのに誰もいなかった……など日常茶飯事でした。

東京ミッドタウンの建設に伴って解体されてしまい、もうそのビル自体がないのですがあの建物にいた幽霊たちはどこに行ったのかな……?とふと思い出すことがあります。でも、幽霊ってある程度思い込みなのかな?と冷静に考える自分もいるんです。スタッフ皆が「怖い」と思っているから幻を見ていた可能性もあるのかな?と。


「奥さんに恨まれているかも」という気持ち、不倫という行為の後ろめたさに、自分で怖い現象を作り出している可能性も否定はできないですよね。精神的な影響を考えても、不倫はしないほうがよさそうです。