1. 小物使いで小顔見せ!ロング&ミディアムのための簡単ヘアアレンジ

2019.06.12

小物使いで小顔見せ!ロング&ミディアムのための簡単ヘアアレンジ

“顔の額縁”といわれるヘアは、小顔印象を左右する大事な要素のひとつ。メイクで手に入れた小顔をヘアで台無しにしないために、プロ直伝の“髪で小顔”ワザを覚えておこう!

小物使いで小顔見せ!ロング&ミディアムのための簡単ヘアアレンジ

【教えてくれるのは】
ヘア&メイクアップアーティスト 北原果さん

イガリシノブさんのアシスタントを経て独立。トレンドのスパイスを効かせたこなれたヘア&メイクに定評あり。

小顔ヘアとは、輪郭~首を曲線でぼかすことである

「髪で輪郭を覆い隠すよりも、結んだり片方を耳にかけたりして顔をスッキリ見せた方が、実は小顔効果が高いんです。スッキリ見せつつ、首元をくびれさせたり後れ毛を輪郭に沿わせたりすると、髪の曲線で首が細長く見える&輪郭がぼかされて、小顔印象がUP!」

【その1】大判スカーフで太カチューシャテク

VOCE2019年7月号 松原菜摘(VOCE専属)

大ぶりの小物をアレンジに使うと、対比によって顔が小さく見える効果が! 今季おすすめのスカーフは太めに折って巻き、前髪を薄く残して縦ラインを強調すると、小顔効果がMAXに!

【その2】BIGピアス×もみあげ後れ毛テク

VOCE2019年7月号 松原菜摘(VOCE専属)

輪郭があらわになるまとめ髪には、BIGピアスを合わせて。存在感あるピアスが視線を持っていってくれるため、輪郭の印象が弱まって小顔見えが実現。さらにもみあげに後れ毛をつくれば、シャドウ&縦ラインのW効果も。

【その3】高さ出しポニーテク

VOCE2019年7月号 松原菜摘(VOCE専属)

高めの位置で結ぶポニーテールは、顔が上に引き上げられるためリフトアップ効果絶大。トップの髪を引き出して高さを出し、もみあげに後れ毛を残すのがカギ。

【その4】眉山の上でアシメ分けテク

VOCE2019年7月号 松原菜摘(VOCE専属)

サイドパートは、高さが出ると同時にアシメの“崩し”でのっぺり感を解消できる、超簡単な小顔度UPテク。分け目が深すぎても小顔バランスが崩れてしまうので、眉山の上で分けるのが◎。

撮影/岩谷優一(vale.) ヘアメイク/北原果 スタイリング/川﨑加織 モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/宮下弘江