1. 脳科学&心理学的アプローチで絶対痩せる!【太らないメンタル】のお話15

2019.06.20

脳科学&心理学的アプローチで絶対痩せる!【太らないメンタル】のお話15

ダイエットを始めても途中で挫折しがち。たとえ成功しても、時が経つとリバウンドする。それらの原因は、実はすべてメンタルにあり。考え方や見方を少し変え、脳科学的&心理学的に発生したズレを正していくことで、ずっと痩せやすい体が手に入る!!

脳科学&心理学的アプローチで絶対痩せる!【太らないメンタル】のお話15

コレさえおさえればダイエットは叶う! 太らないメンタルのお話【まとめ】

■教えてくれたのは……

久賀谷亮さん

医師/医学博士 久賀谷亮さん
アメリカ神経精神医学会認定医。臨床医として日米で25年のキャリアをもつ脳科学の権威であり、マインドフルネス療法の第一人者。
著書:無理なくやせる“脳科学ダイエット”(主婦の友社)

工藤孝文さん

ダイエット外来医師 工藤孝文さん
ダイエット治療、漢方治療を専門とし、福岡県の工藤内科で地域医療に従事する傍ら、メディアにも出演。さまざまなメソッドも多数考案。
著書:人生を変える!おからヨーグルトダイエット(KADOKAWA)

千波さん

美容家・ダイエットコーチ 千波さん
20㎏の減量とリバウンドの経験から、ダイエットにはマインドが大切と気づき、独自メソッドを確立。レッスンは常に大人気!
著書:伝説の脂肪ほぐし(ワニブックス)

◆【太らないメンタル】を最旬ダイエット3賢者が解説! マインドを変えて【リバウンド知らず】に!!

VOCE2019年7月号 松原菜摘

【マインドを変えればリバウンドと無縁に!】
工藤先生「科学は日々進歩しているのに、リバウンドを繰り返す人が後を絶たないのは、ダイエットがメンタル的要素と関わる部分がものすごく大きいから」

メンタルと深く関係するのが、太る原因のメインである食事。(←続きはこちらから)

◆【脳科学ダイエット】第一人者が徹底解説|太り過ぎは脳の問題です

VOCE2019年7月号 松原菜摘

【完璧主義をやめる】
「皆さん、とにかく自分に厳しくて、ちょっとでも体重が増えたりすると自分をバッシングし、そのストレスから悪循環に陥りがち。まずは自分に優しく。といっても欲求のままに食べて甘やかすのではなく、自分にいいことを心がけること。ゴールを一旦なくして完璧主義をやめ、自分を許す、誉める、人からの賞賛や批判を素直に受け取る。そうやってありのままの自分を受け入れることが、太らないメンタルへのスタートです(←続きはこちらから)

◆話題の【ダイエット外来医師】が提言|太る原因の90%は食にあり!

VOCE2019年7月号 松原菜摘

【「気づくこと」がスタート】
「他人から指摘されてダイエットすると、ストレスを感じたり、続かなかったり。逆に自ら太っている原因に気づき、自発的に始めれば、納得しているのでストレスが軽減され成功率も上がります。オススメは食行動質問表をつけてみること。あてはまる要因を改善していくだけで、効率よく4~5㎏減も可能!(←続きはこちらから)

◆【伝説のダイエットコーチ】最短で痩せるレッスン|メンタル9割で叶える理想の自分

VOCE

【目的は「痩せる」ではなく「幸せになる」でしょ?】
「ダイエットは自分に自信を持ち、人生をもっと楽しむためのツールなのに、捕らわれすぎるとストレスになって食欲が増し、失敗してネガティブにと負のスパイラルに。一旦、ダイエットを忘れ、どうしたら毎日をハッピーに過ごせるかに意識を向けて真剣に取り組むと、物事がうまく進み出し、いい意味で調子に乗れるのでダイエットにも前向きに。体重もスルッと落ちていきます(←続きはこちらから)

撮影/東京祐 ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/楢﨑裕美