1. 【超簡単・おしりエクササイズ】脚は今より5センチ以上長くなる!

2019.07.02

【超簡単・おしりエクササイズ】脚は今より5センチ以上長くなる!

O脚、ダイエット、骨盤の歪みやゆるみなど、年間2000人もの悩める女性を救う、骨盤矯正パーソナルトレーナー・Naokoさんが提唱する、Naoko式メソッド。今回は、おしりをリセットし、すらっと長く細い脚を手に入れる方法をご紹介します。

【超簡単・おしりエクササイズ】脚は今より5センチ以上長くなる!

私の得意分野である「骨盤矯正」も「О脚矯正」も「ボディメイク」も、おしりからリセットするのが一番早い、という事実があります。なぜなら、おしりの筋肉が衰えていると、その内側にある骨盤の歪みにつながります。この骨盤の歪みは、全身の歪みやボディラインの崩れの要因なのです。おしりから「リセット」し、筋肉をつけてあげると、ボディラインもバランスよく整いやすくなりますよ〜!

しかも、「おしりから鍛える」とさらに嬉しい効果があるんです。ヒップアップされると、そのアップしたライン以上に脚が長く、より細く見えるんです! 実例を見てみるのが、一番このメソッドの実力が分かりやすいので、早速見てみましょう。

VOCE

ヒップラインがあがると、脚も長くなったように見えます。

VOCE

なぜヒップラインがあがると、それ以上に脚も長くなったように見えるのか。目の錯覚の理論ですが、二つの矢印の画像を見ると、わかりやすいでしょう。端についている矢印の形によって、同じ長さのはずなのに、長短が違って見えてしまいます。脳が勝手に周りの情報と合わせて補正して、「適当な」見え方に調整しているのです。この目の錯覚理論、おしり&脚の場合も同じなんですよ! おしりが上向きになると(画像の右側)、脚がより細く長く見えてくるんです。

だいたいこの目の錯覚の効果として、ヒップ1㎝アップで、脚長効果3㎝(!)の視覚効果があると言われています。

VOCE

この方も同じく脚がより長くもみえますよね。元々スレンダーな方でしたが、おしりを鍛えることで美脚になり、О脚も改善。こんなに見た目が変わるなんて、おしりリセットやるしかない! って思いませんか? さあ、おしりリセットしましょう!

【壁スクワット】

この壁スクワットの最大の利点は、トレーニングが苦手な方でも、ちゃんとおしりに効きやすい! ということです。壁がサポートになるため、
・初心者の方
・スクワットをしていて前重心になってしまう方
・スクワットで太ももにばかり負荷がかかってしまう方

にもおすすめの方法です。

まず、お尻を壁に当てて、前傾姿勢をとってください。背骨が丸くならないように、頭を上に引っ張られているように感じて。

VOCE

息を吐きながら、ゆっくりとダウン。この時「頭は上に残したまま、」とイメージしながらダウンすると、フォームが崩れずしっかりおしりと背中に効いてきます。

VOCE

さらに! もっとしっかりと、おしりのサイドに効かす方法がこちら。

VOCE

入る手のひらで、膝を外側に押すようにしながら、息を吐きましょう。体幹がとれ、お腹の芯部や背骨を支える筋肉にしっかり効いていきますよ!

さらに、重心を後ろにさせるコツもご紹介します。このように足の指先を5本とも上げてみましょう。

VOCE

足裏の筋肉を活性化させるだけでなく、重心バランスがかかとと、足のはらで支えられ、前のめりになるのを防ぎます。

スクワットの悪いポジションがこちら

VOCE

大げさにやっていますが、目線が下に向いて背骨が丸くなると……おしりには効きません。どうしても背骨が丸くなっちゃう方は、上下の動き浅めにしてみましょう。

10回1セットを目安に、1日3〜5セット続けてみましょう!


キュッとしまったおしり、安定した骨盤、バランスのとれた体、それに加え、とびきり脚長効果が得られます。ぜひトライしてくださいね。