1. 【二の腕ブツブツ】をすぐ解決!|正しいケア方法&「おすすめアイテム」紹介!

2019.07.10

【二の腕ブツブツ】をすぐ解決!|正しいケア方法&「おすすめアイテム」紹介!

いつからか現れた二の腕のブツブツ。腕を出すことが増えるこれからのシーズン、人に見られてしまったら、「うわっ! 残念……」と思われてしまうかも。放っておくと、悪化の一途を辿ってしまうので要注意です。今回は、すべすべの二の腕に整えるケア方法とアイテムをご紹介します。

【二の腕ブツブツ】をすぐ解決!|正しいケア方法&「おすすめアイテム」紹介!

女性の“二の腕好き”という男性は少なくないはず。でも、ブツブツができたザラザラの二の腕には、がっかりしてしまうかも知れません。誰だって、ブツブツよりもすべすべの方がいいはず。もちろん、自分自身にとっても。

まずは、二の腕にブツブツができてしまう原因を知り、適切なケアを続けてみるのがおすすめです。

「二の腕ブツブツ」の原因は3つ!

二の腕のブツブツの正体は、古い角質や皮脂。古い角質が溜まって硬くなった肌に、皮脂がつまることでできてしまいます。ニキビができる直前の状態と同じです。では、その原因を1つずつチェックしていきましょう。

(1)古い角質の蓄積

肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が溜まってしまいます。紫外線ダメージ、血行不良や乾燥、睡眠不足など、あらゆることが肌のターンオーバーを乱す原因。古い角質を溜め込まないことが、ブツブツ回避の絶対条件です。

(2)血行不良

年齢とともに運動量や筋肉量が減り、立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事などで血行が悪くなりがち。血行不良が続くと肌のターンオーバーが乱れて、皮脂がつまりやすくなってしまいます。お風呂に浸からない方、二の腕がいつも冷えている方は要注意!

(3)うるおい不足

水分が足りず乾燥した肌は、皮脂の分泌が過剰になって、つまりを引き起こしやすくなります。すべすべの二の腕になるためにも、保湿は基本中の基本。普段、全くボディの保湿をしていない方は、今日から始めてみて。

「二の腕ブツブツ」を撃退! おすすめケアアイテム

二の腕ブツブツの原因をクリアするために、習慣にしたいこととおすすめアイテムをご紹介します。

(1)マイクロファイバーグローブで角質ケア

VOCE

GLOV ON-THE-GO ¥2600/ビーアンドエフ

古い角質をオフするにはスクラブもおすすめですが、私が気に入っているのがマイクロファイバーグローブ。軽く肌の上を滑らせるだけで、極細の繊維が不要なものを絡めとってオフしてくれます。

私の愛用アイテムは、GLOV『ON-THE-GO <HANDY WAY TO REMOVE DAILY MAKEUP>』。髪の毛の100分の1の星形の極細繊維で、静電気の原理を活かし、古い角質や毛穴汚れ、メイクまでオフすることができます。毎日繰り返し使えて約3か月もつので、コスパも優秀!

(2)ハトムギ化粧水で肌を整える

VOCE

人気のハトムギ化粧水も、二の腕のブツブツケアにおすすめ。いぼや肌荒れに効くヨクイニンは、ハトムギの渋皮を取り除いたもの。そもそもハトムギには、肌のNMF(天然保湿因子)をサポートするアミノ酸や、ターンオーバーに関わるコイクセノリドが豊富です。ハトムギ化粧水で保湿すると、水分を抱え込んで肌を柔らかく保つことができます。

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水 500ml ¥650/イミュ

ナチュリエ『スキンコンディショナー ハトムギ化粧水』なら、低価格でコスパがよく、ドラッグストアで気軽に買えます。惜しみなく使えるので、全身ブツブツができにくく、治りやすいしっとり肌に整えるのがおすすめです。

(3)二の腕ケアクリームを塗る

VOCE

ユーラックミンウレア PB(第三類医薬品) 35g ¥880/ジャパンメディック

ハトムギ化粧水で肌を整えたあと、二の腕のブツブツに対応したクリームを使うと早くブツブツとお別れできます。尿素やビタミンE、グリチルリチン酸2Kなど、角質を柔らかくしたり、血行を促進したり、炎症を抑えたりする成分入りのものを選びましょう。

 私が使っているのは、第三類医薬品の『ユーラックミンウレア』。さめ肌、ひじ、ひざ、かかと、くるぶしの角化症、老人の乾皮症、手指の荒れに効果があります。肌が硬くなってブツブツができた二の腕にも効果的です。

ただし、二の腕にブツブツができていないときの予防にはおすすめしません。尿素など、硬い古い角質を溶かすような成分が入っているため。健康的な柔らかい肌に使うと、ターンオーバーを早めてしまい、かえってトラブルのもととなるので注意が必要です。


薄着のシーズン、「二の腕が汚い!」と思われてしまう前に、ご紹介したケアを毎日続けてみてくださいね。