1. 【美白】も【美腸】もまとめて叶う!【筋トレ】の可能性に迫る

2019.06.28

【美白】も【美腸】もまとめて叶う!【筋トレ】の可能性に迫る

「シミが消える」「腸内環境が整う」と運動好きにうれしい筋肉の新知見が。美容ライター・穴沢玲子さんが筋トレの最新研究をレポ!

【美白】も【美腸】もまとめて叶う!【筋トレ】の可能性に迫る

“シミが消える”“腸内環境が整う”美白も美腸も! 筋トレ、驚きの可能性

美容ライター 穴沢玲子

「キレイになりたいなら筋トレすべし。運動好きには朗報、嫌いな人にはハードルの高い情報が上がってきた。まず筋肉量の多い人は顔のシミが少ない、というポーラ化成工業研究所の新知見。筋肉でつくられるマイオネクチンというホルモン様物質が、皮膚でメラニンの生成を抑制することが判明した。とくに下半身の筋肉は全身の筋肉の6~7割を占め、かつ加齢で減りがちな部位。ここを強化すれば筋肉量が増えてマイオネクチンの分泌も多くなるわけで、つまりシミ対策にはスクワットが効果的ってこと。すでにあるシミも薄くなるのかなど、今後の研究の行方が気になるが、筋肉量の多い人はシワが少ないこともわかっているので、増やすに越したことはない」

VOCE

「さらに、筋トレで腸内環境を整える美腸プログラムを提供するジムも出現。ゆらす、ひねる、まわす、そんなキックボクシングの動きで腸腰筋を動かすと、腸に良い刺激が伝わって腸内細菌が活性化&多様化し、理想的な腸内環境に近づくという。注目はアスリートに多いといわれ、筋肉をつくりやすくする筋肉形成菌が増えること。また、太りやすさに関係している通称デブ菌とヤセ菌がベストなバランスを保てるようになるのも見逃せない。この美腸プログラムはフィットネスジム「バーネススタイル銀座」で体験できるのだが、30分でパンチ約690回、キック約330回、膝蹴り約160回と初心者には結構ハード。でもトレーニングで筋肉形成菌の多い美腸になれば、筋肉が増えやすくなってマイオネクチンの分泌も多くなるわけで、一石二鳥を狙うなら試す価値ありだ」

VOCE

文/穴沢玲子