1. 2019年上半期ベストコスメ、化粧水部門1位を獲得!【ONE BY KOSÉの化粧水】その実力とは?[PR]

2019.07.01

2019年上半期ベストコスメ、化粧水部門1位を獲得!【ONE BY KOSÉの化粧水】その実力とは?[PR]

ONE BY KOSÉブランドの第4弾として登場した高機能化粧水、バランシング チューナー。スキンケアでテカリを防ぐアプローチに、美のプロから高評価の声が続々! その魅力と実力をじっくりとご紹介します。

2019年上半期ベストコスメ、化粧水部門1位を獲得!【ONE BY KOSÉの化粧水】その実力とは?[PR]

VOCEベストコスメの審査員の多くが高く評価した化粧水

VOCE

ONE BY KOSÉ バランシング チューナー(医薬部外品) 120ml ¥4500(編集部調べ)

VOCEの上半期ベストコスメ、化粧水部門で堂々1位を獲得した化粧水ONE BY KOSÉ バランシング チューナー。美のプロ達に評価された理由は、出てきた皮脂に対して「取り去るケア」で対処するのではなく、そもそも過剰な皮脂が出てくるのを根本から防ぐという逆転の発想があったことと、それを化粧水としてきちっと形にしたこと。
成分や効果、メカニズムから使用感まで《本当にいい化粧水》を知りつくしているベストコスメ審査員達。そのメンバーが高い評価をしたのだから、かなり期待が持てる化粧水なのは間違いなし。

日本で唯一、テカリをもとから防ぐ化粧水。「もとから」ってどういうこと?

「次から次に出てくるけど、顔のアブラはどこから湧いてくるの? 私の毛穴って、呪われているの?」と疑問に思ったこと、誰にでもあるはず。テカリの原因になるアブラの正体は皮脂。そして呪いのように思えるのは、必要以上に過剰な皮脂が分泌されてしまっているせい。

皮脂は毛穴の奥にある皮脂腺でつくられた脂質が、毛穴をたどって肌の表面に出てきたもの。バランシング チューナーは、ずばり皮脂腺に効く化粧水。「もとから」というのは、つまりは皮脂腺に効かせることで、過剰な皮脂分泌を抑え、テカリを防ぐという効果があるということ。

「テカリを気にする」「アブラを抑える」場面から解放されるかもしれない化粧水は、高温多湿のシーズンを目前にした今こそ使い始める最高のタイミング。何よりバランシング チューナーは、その場しのぎじゃない対策ができるのがありがたい! テカリ知らずの肌に近づく、新しい扉が開いたといっても大げさじゃない。

※日本で唯一、皮脂分泌を抑制する有効成分ライスパワーⓇNo.6(米エキスNo.6)配合

キー成分は、ライスパワーNo.6。皮脂分泌を抑制するメカニズムとは?

VOCE

バランシング チューナーに配合されている有効成分はライスパワーNo.6。それは皮脂腺にダイレクトに働きかけて、皮脂量を減少させる効果が実証されている成分。さらに、バランシング チューナーではライスパワーNo.6を皮脂腺にダイレクトに効かせるため、ダイレクトエフェクト処方を採用してしているのがポイントに。
と聞くと「乾燥しそう?」と思うけれど心配はご無用。ライスパワーNo.6の効果は、あくまでも過剰な皮脂分泌を抑制すること。肌にとって必要な量の皮脂は分泌されるので、肌を乾燥させる心配はなし。むしろ、油分と水分のバランスがとれたいい状態に整うから、キメが引き締まったすべすべ肌に!

ONE BY KOSÉ バランシング チューナーの使い方をチェック!

朝・夜の洗顔後になじませるのが基本の使い方。コットンや手のひらにとって、肌になじませて。そのあとは、美容液や乳液・クリームなどのいつものケアを。ONE BY KOSÉ 薬用保湿美容液を使っているなら、美容液→バランシング チューナーの順番で。
愛用している化粧水を使い続けたいときは、その化粧水の前にバランシング チューナ-を使ってもOK。また、全顔に塗布した後乾燥しやすい目元・口元や頬は避けてTゾーンを集中的になじませる使いかたもおすすめ。

ONE BY KOSÉは「効能特化型アイテム」のアイテムが揃う!

ONE BY KOSÉのコンセプトは、ONE=唯一無二。肌のお悩みに対して「これ!」というアイテムをデビューさせてきた、いわば、キャラ立ちスキンケアブランド。
そこでONE BY KOSÉの「効能特化型アイテム」のラインナップから、それぞれがどんな効能に特化したキャラなのかをおさらい。

●第1弾:うるおい改善に特化! 薬用保湿美容液
●第2弾:美白に特化! メラノショット ホワイト
●第3弾:シワ改善に特化! ザ リンクレス
●第4弾:テカリ防止に特化! バランシング チューナー

どれも、肌悩みにズバッとアプローチするアイテムばかり。ということは、気になる肌悩みに合わせて選べるということで、つまりは自分に必要なアイテムが分かりやすいということ。
この分かりやすさはキャラがハッキリした「効能特化型アイテム」だからこそ。ひとりひとりの肌悩みに寄り添う、そんなスピリットを持つONE BY KOSÉの名品達、信じてみる価値あり。

ベスコス審査員5人がバランシング チューナーをガチでレビュー!

VOCE

ビューティーアドバイザー 水井真理子さん
皮脂と潤いのバランスが整ってくると、べたつきやすい季節でも“さわやかな肌”という印象を感じさせてくれます。また、みずみずしくてさわやかなテクスチャーで肌にジュワッと浸透してなじませるほどに気持ちのいい肌に。
※角層まで

VOCE

ビューティーエディター 寺田奈巳さん
皮脂量は十分だけれど、水分が足りない私のお守り的存在が、この化粧水。みずみずしい感触で瞬く間になじんで“サラしと肌”に。心地よい使い心地と嬉しい手応えに今日も明日も使いたくなる!

VOCE

ビューティーライター丸岡彩子さん
グリーンフローラルのすがすがしい香りに、クリーンな気分になれるところがお気に入り。先日、お昼過ぎにふと額に触ったときに「ん? いつもと違う?!」という驚きが。この調子でいけば、梅雨も真夏も快適に乗り切れそうな予感。

VOCE

VOCE副編集長 中田優子
皮脂成分抑制化粧水と聞くと、テカリや毛穴が気になるところ以外の乾燥が心配になりますが、これは出過ぎた皮脂を抑えながら、水分量はキープというスグレモノ。特に男性は皮脂分泌が多いので、これは! と夫とシェアコスメとして使ってます。

VOCE

VOCE編集部 佐野桐子
かつてはニキビに悩まされ続けてきた、筋金入りの”油田肌”。使い続けると、夕方以降のベタつきがグッと軽減されそうで、これからの自分の変化に感動できそう! 特にオススメなのはお悩みゾーンへの二度づけ。丁寧に押し込むようにつけるとより実感アリ!

皮脂のこと、テカリのことをちょっと忘れられるって幸せ

過剰な皮脂が招くのは、テカリやベタつき、メイク崩れに毛穴の黒ずみ・開き。でもいちばん困るのは「いま私、メイクが崩れてテカっているな」という心の声や「時間がなくてメイク直しができないだけ」なんて言い訳が聞こえてくること。バランシング チューナーでテカリをもとから防ぐことで、そんな心の声が小さくなるかも。皮脂に追われる毎日にちょっとだけゆとりが欲しいなら、投資してみる価値はあり!

あなたの大切な方に必ず贈る事ができる「贈る、ONE BY KOSÉキャンペーン」詳しくは下記をチェック!→http://www.kose.co.jp/onebykose/campaign/ (10月15日まで)

協力/コーセー 
お問合わせ先 0120・52・6311
www.kose.co.jp/onebykose/

撮影/藤本康介 取材・文/丸岡彩子 構成/与儀昇平