1. 【デリケートゾーン】のにおいは【女性ホルモン】の影響大!先手ケアでにおい軽減解決法

2019.07.03

【デリケートゾーン】のにおいは【女性ホルモン】の影響大!先手ケアでにおい軽減解決法

ドバーッと汗が噴き出る夏は、デリケートゾーンのにおいも気になるもの。でも汗をかいた人全員がくさくなるわけでもないらしい。いまこそ先手を打って、ケアを始めよう!

【デリケートゾーン】のにおいは【女性ホルモン】の影響大!先手ケアでにおい軽減解決法

【教えてくれるのは】

VOCE

五味クリニック院長 五味常明先生
医学博士。体臭多汗研究所所長。におい、汗治療の第一人者として治療にあたる傍らメディアでも活躍。著書は『気になる「カラダのニオイ」をかんたんケア』(PHP研究所)ほか多数。

下着のムレを防げばにおいは軽減する

特に生理前や生理中に気になるデリケートゾーンのにおい。その理由は?

「生理時には女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が多くなり皮脂腺の出口が詰まって、中の脂肪酸が酸化してにおいが強くなります。また、経血の酸化もにおいの原因。どちらもムレ予防に気をつければ、防ぐことができます。また、女性器周辺の独特なにおいに『すそワキガ』がありますが、日本人にはほとんどいません」(五味先生)

VOCE

◆2大原因はコレ!

(1)下着のムレ
生理前や生理中は性器周辺のにおいがキツくなることも。性器周辺は汗をかきやすいので、吸汗性のよくない下着や、生理用品を長時間使用するとムレてにおいが発生。

(2)婦人科トラブルの可能性
においがキツく、おりものの色や量がいつもと違っていたら、性病など、膣や子宮に何らかの病気が隠れているかも。異常を感じたら、すぐに婦人科に相談しよう。

デリケートゾーンのにおいを防ぐ3大解決法

デリケートゾーンのにおいは気にしすぎている場合がほとんど。3つの解決法でケアすれば安心。

1◆生理中は特に注意をする
皮脂の分泌が増え、経血のにおいもあり、生理用品などでムレやすい生理中は、においが気になる。生理用品をこまめに替えて防臭を!

2◆ムレない下着を身に着ける
デリケートゾーンのにおいの一番の原因はムレ。勝負下着以外は、コットンなど吸湿吸汗性がよく、肌にやさしい素材の下着を身に着けよう。

3◆デリケートゾーン用の洗浄剤を使う
膣には自浄作用があり、殺菌作用が強い洗浄剤を使用すると善玉常在菌まで殺してしまう可能性が。デリケートゾーン用の洗浄剤でやさしく洗うこと。

VOCE

(左から)
■ピコ ドンナ シャワーオイル 100ml ¥3200/クールプロジェクト
はちみつとローズオイルを配合し、保湿しながら汚れとにおいを浮かして落とす。

アンティーム フェミニン ウォッシュ 120ml ¥2000/サンルイ・インターナッショナル
自然由来の成分でにおいや汚れをすっきり洗うデリケートゾーン専用(リキッド)ソープ。

コラージュフルフル泡石鹸【ピンク】 300ml ¥2300/持田ヘルスケア
人の皮膚と同じ弱酸性で、低刺激性、無香料、無色素。クリーミーな泡タイプの石けんでデリケートゾーンをやさしく洗浄。

撮影/恩田亮一 イラスト/腹肉ツヤ子 取材・文・構成/山本美和