1. 【高橋愛の美トリップ】今月は竹富島!|青い海、白いビーチ、満点の星空をお届け!

2019.07.12

【高橋愛の美トリップ】今月は竹富島!|青い海、白いビーチ、満点の星空をお届け!

今回の美トリップは、沖縄の離島竹富島。石垣島から高速船で約10分。空港も高層ビルもない手つかずの自然と古い街並みが残る素敵な島で一足お先にサマー美トリップ♪

【高橋愛の美トリップ】今月は竹富島!|青い海、白いビーチ、満点の星空をお届け!

ちょこっと旅行で女子度を高める、ちょっぴりユルめな旅連載♥

「島一番のビーチのコンドイビーチ」

VOCE2019年8月号 高橋愛

「遠浅の白い砂浜がすごいキレーーー」

VOCE2019年8月号 高橋愛

「足元で魚が泳いでる♪」

VOCE2019年8月号 高橋愛

まずは島をゆっくりサイクリング♥

レンタカーやタクシーがメジャーではない竹富島では、観光の際の移動はレンタサイクルがとっても便利♪ 島の周囲は約9㎞で、集落を囲む外周道路は自転車でも約30分でまわれる距離。

「風が心地いい海沿いの道や、赤い屋根がかわいい集落の小道など、自転車ならではの出合いがいっぱい。ゆったりとした島時間を感じながらのんびり走るのが、本当に気持ちいい!」

VOCE2019年8月号 高橋愛

「キレイな海が見えてきたよー」

VOCE2019年8月号 高橋愛

「素敵なブーゲンビリアの壁も発見!!」

VOCE2019年8月号 高橋愛

「こんな南国映え写真も撮れちゃいます♥」

VOCE2019年8月号 高橋愛

島のお母さんにミンサー織を習う

星のや竹富島の充実のアクティビティで、竹富島の伝統的な織物ミンサー織が体験できると聞いて、早速愛ちゃんもチャレンジ!! 5つと4つの絣模様が特徴的なミンサー織は、“いつ(五)の世(四)までも末永く”といった意味が込められていて、元々はプロポーズの際に女性から男性に贈っていた愛の織物なんだとか。「すごい難しいけど、あべさんへのお土産に素敵な作品をつくります♪」と愛ちゃん。初めは苦戦するものの、すぐにコツをつかみ約30分でテーブルセンターが完成しちゃいました。

VOCE2019年8月号 高橋愛

VOCE2019年8月号 高橋愛

「完成~♥ 玄関に飾ります!!」

VOCE2019年8月号 高橋愛

「こちらで体験!」

VOCE2019年8月号 高橋愛

満天の星空に包まれてみる!!

そして、愛ちゃんが待ちに待ってたアクティビティが、星空ピクニック(2019年6月1日から8月28日までの夜に月が出ない日限定のプログラム)。実は竹富島は、日本でも有数の星空がキレイに見えるスポット。手を伸ばせば届きそうなほど近くに感じられるダイナミックな星空は思わず絶句するレベル。「すごーーーーい! こんなにキレイな星空は滅多に見られない!」

VOCE2019年8月号 高橋愛

VOCE2019年8月号 高橋愛

今回のお会計

「ずっと気になっていた、竹富島の星のやに来られて本当にハッピーでした!! 民家風のお部屋も落ち着くし、流れている時間がゆっくりだから、まるで実家のようにリラックスできちゃいました♥ ほかにも体験したいアクティビティがいっぱいあるので、また絶対来たいです」

VOCE2019年8月号 高橋愛

今回訪れたのは……

【星のや竹富島】

珊瑚の砂の白い小道と、琉球赤瓦の家並みが広がる、まるで集落のような客室が特徴。ゆったりと流れる島の時間を、島民気分で満喫できる。広々としたホテルの敷地でゆっくりおこもりステイはもちろん、ここに泊まらないと体験できない竹富島ならではのアクティビティもいっぱい。なので、リラックス派もアクティブ派も大満足間違いなし。

VOCE2019年8月号 高橋愛

VOCE2019年8月号 高橋愛

■HOTEL DATA■
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話:0570-073-066
料金:一泊1室75000円 (税・サービス料別)~
URL:https://hoshinoya.com/

撮影/向山裕信(vale.) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/西野メンコ 取材・文・構成/大木光 撮影協力/星のや竹富島