1. 【注目成分・卵殻膜エキスを高濃度96%配合】ハリ・ツヤ・潤い満ちる肌へ[PR]

2019.08.01

【注目成分・卵殻膜エキスを高濃度96%配合】ハリ・ツヤ・潤い満ちる肌へ[PR]

使ったそばから肌がもっちりと元気を取り戻すような感覚。美容フリークから高い支持を得る、知る人ぞ知る名品美容液をご紹介します。さらに進化&濃度アップした新しい卵殻膜エキスで“いつでも調子のいい肌”を手にいれて。

【注目成分・卵殻膜エキスを高濃度96%配合】ハリ・ツヤ・潤い満ちる肌へ[PR]

卵殻膜に着目し、世界的な科学誌にも研究論文が掲載されるなど、卵殻膜のパイオニアとしてグローバルに注目されているアルマード。その卵殻膜エキスを高濃度で配合した美容液「チェルラー ブリリオ」は、ハリや潤い不足の肌をセルフエステできるとファンを増やしています。実際使ってみると、すぐに肌の奥からモチッとするような感覚に驚き、一週間も続けると“あれ! 私の肌、すごく調子いい!”と嬉しい発見が。いつものお手入れに足すだけながら、手応えはしっかり。その実力を詳しくご紹介します。

卵殻膜エキスってなに?

そもそも“卵殻膜”とはなにか、というと、卵の殻と白身の間にある薄さ0.07ミリの膜のこと。ゆで卵の殻を剥くときに白身についている、あの薄膜です。実はこの卵殻膜、人の肌に非常に近い18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸といった美肌のもととなる成分を自然の形で含んでいます。この卵殻膜エキスを96%の高濃度で配合したのがチェルラー ブリリオ。特にハリ・ツヤ・潤い実感が高いヒミツは、さらに進化した新開発の“ブライト卵殻膜エキス”にあるんです。

赤ちゃんのようなぷるんと弾む肌へ

多角的に美肌へと導く卵殻膜エキスですが、特に注目したいのが、“ベビーコラーゲン”とも呼ばれるIII型コラーゲンとの深い関わりです。25歳を境に年齢と共にどんどん減少していくIII型コラーゲン。卵殻膜は、みずみずしさとハリ・弾力のカギとなるこのIII型コラーゲンをサポートして、若々しい肌を育みます。さらに、美肌に欠かせないアミノ酸の一種、シスチンの含有率は食品の中ではトップクラス。ぷるんと弾んでツヤめく赤ちゃん肌を目指すなら、卵殻膜エキスが力強い一手になってくれます。

卵殻膜だけじゃない! 贅沢な美容成分

期待値の高い卵殻膜エキスですが、美容液にギュッと凝縮されているのはそれだけじゃありません。フラーレン※1、EGF※2、プロテオグリカン、3種の幹細胞エキスといったエイジングケア※3成分を贅沢に配合。卵殻膜とのタッグで、肌レベルをグィッと底上げしてくれます。しかも、肌への浸透力が抜群。人の肌に近いタンパク質が主成分のため、洗顔後のまっさらな肌に伸ばすと、ぐんぐん肌に浸透※4し、もっちりと内側から押し返してくるような手応えに驚くはず。実際に使ってみると、手応えは使ったその日からあり。スキンケアを全取っ替えしなくても、洗顔後に1品プラスするだけの手軽さも嬉しいかぎり。季節の変わり目など、肌が弱ったときにも頼りになるお守り的な存在になってくれそうです。

※ 1,2 保湿・整肌
※ 3 年齢に応じたスキンケア
※ 4 角質層まで

VOCE

<発売中>
チェルラー ブリリオ 15ml ¥6000

協力/株式会社アルマード
0120・85・1180
https://www.almado.jp/item/000350/

取材・文/沖田彩