1. 大ブレイク! 不思議でおいしい「魔法のケーキ」の秘密を徹底解説

2015.11.14

大ブレイク! 不思議でおいしい「魔法のケーキ」の秘密を徹底解説

以前に本サイトで紹介した「魔法のケーキ」。その後ネットを中心に人気が爆発! 日本初のレシピ集『魔法のケーキ』(主婦と生活社)は発売から1か月もたたないうちに5万部を突破し、大ブームの兆しを見せています。

大ブレイク! 不思議でおいしい「魔法のケーキ」の秘密を徹底解説
編集チーム
VOCE
by 編集チーム

フランスのネットから火がつきベストセラーに

「魔法のケーキ」=gâteau magiqueは、もともとはフランスのネットでブレイクしたお菓子です。1つの生地を焼くと3つの層ができるというおもしろさと手軽さ、ふわふわスポンジ・とろとろクリーム・もちもちフランという3つの食感が織りなすおいしさとで、瞬く間に大人気となりました。

Image title

フランスでは昨年夏以降に続々とレシピ本が発売されて人気がさらに拡大。現在は10冊以上がしのぎを削り、またYouTubeやレシピサイト、ブログなどにも多数のレシピがアップされています。

日本版ならではの工夫が大好評!

初の日本語レシピ集となった荻田尚子さんの著書『魔法のケーキ』(主婦と生活社)は、発売直後から口コミで人気が広がり、完売店が続出。即座に重版が決まり、すでに発行部数は5万部を突破しました。

Image title

荻田尚子『魔法のケーキ』(主婦と生活社)
定価1404円(税込)
ISBN978-4391146998


人気の秘密は日本人向けにさらにおいしく、作りやすくなったそのレシピ。荻田さんのレシピではスポンジがふわふわかつボリューミーに仕上がるよう設計されています。先ほどのフランスの本の表紙と見比べてもらえればその差は一目瞭然。さらに失敗しづらくなるようにと、荻田さんはチーズケーキなどで用いる湯せん焼きを採用しました。これによって火の入り方がやさしくなり、初心者にも作りやすくなっています。

ホームパーティやクリスマスケーキにも!

本書では甘いケーキのほか、キッシュやケーク・サレのような塩味の「魔法のケーキ」も紹介。ブランチなどにもぴったりですし、ホームパーティの一品としてサーブすれば、ゲストにもきっと喜ばれることでしょう。

Image title

また、クリスマスケーキにぴったりのレシピも多数収録。華やかなフルーツを加えたものや、チョコレート味、ビュッシュ・ド・ノエルのように木の年輪の模様をつけたものなど、さまざまなレシピが掲載されています。お菓子作りが得意な人もそうでない人も、この冬ぜひ挑戦してみて!

撮影:三木麻奈

編集チーム
編集チーム