1. 新時代の落としモノ! クレンジング・洗顔部門BEST3【ベスコス】

2019.07.19

新時代の落としモノ! クレンジング・洗顔部門BEST3【ベスコス】

特別なお手入れをしなくても、普段の洗顔やクレンジングで透き通るような美肌に。そんな新時代の“落としモノ”3品をチェック。

新時代の落としモノ! クレンジング・洗顔部門BEST3【ベスコス】

【クレンジング・洗顔部門◆第3位】

shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6500/ローレル

shiro タマヌ クレンジングバーム

VOCE

とろけながらメイクをオフし洗い上がりはしっとりうる肌
発売後2週間で約3ヵ月分の在庫が完売したという、大人気のクレンジングが3位をゲット。落ちにくいアイラインや口紅などのメイク汚れをしっかりオフしつつ、洗い流したあとは保湿ケアしたみたいなモチモチ肌に。バームにありがちな油膜感も残らず、するりと洗浄できるところも高ポイント。保湿力とメイク落ちを両立させた、まさに逸品!

VOCE

「すくう、のせる、とろける、のアクション感とまろやかなあと肌に惚れた!

VOCE

「とろける質感に癒やされ、メイクオフ速度に歓喜し、あと肌のむっちり感に小躍り

【クレンジング・洗顔部門◆第2位】

ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000

ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ

VOCE

これホントにスクラブ?なやわやわテクスチャーで快勝
肌への刺激をまったく感じない、とろっとまろやかな質感のゴマージュが2位にランクインした。アロエベラやコンニャク、ライチ種子などサイズ違いの5種の球状粒子が、毛穴汚れも古い角質さえも絡め取る。それを微粒子のレッドクレイが吸着してサーッと洗浄。これなら毎日でも使えちゃうとプロも納得。あと肌のもっちり感と透明感にも感涙!

VOCE

「毛穴やベタつき、乾燥、くすみを一括解消。大人の肌が待っていた“洗う”エイジングケア!!

VOCE

香り、肌触り、仕上がり、すべてがラグジュアリー。夏は毎日使ってもいいくらいの優しさ」

【クレンジング・洗顔部門◆第1位】

ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3200/カネボウ化粧品

ルナソル スムージングジェルウォッシュ

VOCE

透明肌への切り札が他を圧倒し首位奪取!
今期のキーワードのひとつ、“透明感のある肌”へと導く泡立たないジェル洗顔料。脂質を溶かしてタンパク質を分解させることで、これまで洗顔では落としきれなかった角栓や、毛穴の汚れまですっきりサッパリ。スペシャルケアではなく、毎日使える洗顔でくすみオフできるという点が評価され、高得点での1位獲得と相成った。

VOCE

角栓研究から生まれた独自処方で毛穴レスを可能に。使うごとに肌の質感が変わる!」

VOCE

鼻まわりのツルスベ感に洗うたびウキウキ。泡立て不要の手軽さで毛穴ケアまでばっちり」

VOCE

肌を磨き上げるのがこんなに簡単とは! どんな手抜き状態すら“なかったこと”にできる、私のお守り」


◆2019年上半期VOCEベストコスメ【全受賞コスメ】はこちらから!
◆2019年上半期ベスコス【記事まとめ】はこちらから!

対象コスメ:2019年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(13)、メイク部門(16)のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/吉田健一(No.2)、高橋一輝(近藤スタジオ) スタイリング/坂下シホ 取材・文/穴沢玲子、中川知春、楢﨑裕美 構成/大木光、渡辺瑛美子