1. 【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2019年下半期は、エネルギーチャージをしっかりと!

2019.07.27

【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2019年下半期は、エネルギーチャージをしっかりと!

VOCEウェブサイトの人気連載「谷口令の引き寄せ開運アクション」でおなじみの風水心理カウンセラー・谷口令先生。2019年下半期に逃しちゃならない開運日と起こすべき開運アクションを教えていただきました!

【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2019年下半期は、エネルギーチャージをしっかりと!

【2019年下半期】「陰の季節」にすべきことは?

VOCE

上半期の運勢でもお伝えしたとおり、今年は八白土星の年。「変化」と「バージョンアップ」を司る年です。そのため太陽がどんどんパワーを増す上半期である「陽の季節」には、どんな小さなことでもいいので「変化」を起こし、「自分改革」をしてくださいとお伝えしました。上半期、どんな変化を自分に起こしましたか。

さて、実はもう「陰の季節」に入っています。6月22日に夏至を迎え、ここから季節は「陰」の季節に切り替わりました。陽の季節と陰の季節では過ごし方が違ってきます。運の追い風が吹く陽の季節は、どんどん新しいことに挑戦したり、外へ外へと行動を起こすことに適していますが、陰の季節は陽の季節に始めたことに真面目に取り組んだり、粛々と続けていくことに向いています。

ですから上半期、自分改革ができた人ならば、新しく生まれ変わった自分を維持してください。そして、「自分はいまいち、まだ変化まではしていないな」という人はそのまま小さな変化を起こし続けてみてください。必ず12月22日の冬至までにあなた自身の成長や進化をどこかで感じることができますよ。

そして、陽の季節は自分のエネルギーを外に放出する時期ですが、陰の季節はエネルギーを自分の中にためこむ季節です。ですから、頑張り過ぎないこと。陰の季節にエネルギーをため込むことで、次の陽の季節が来たときに花開かせることができるのですから。

<陰の季節の過ごし方のポイント>

VOCE

・自分の心を喜ばすことをする(好きな人に会いに行く、好きなもの食べる、好きな本を読む……etc.)
・人と比べない。「自分は自分」と思い、気持ちが揺らがないようにする
・家事に関しては「これでOK!」というゆるい基準を作り、完璧を目指さずともOK
・お休みの日には徹底的に休む
・週に1度でいいのでSNSを見ない日を作る

そして10月21日~11月7日には秋の土用に入ります。夏の土用はとにかく心も体も休め、本格的な下半期への英気を養いますが、秋の土用は新年を迎えるための運の準備期間。ですから掃除したり、家の中の整理整頓をするといいですよ。来年の運が入ってこれるよう“住環境”を整えましょう!

下半期の八白土星のキーワードは「ボディケア」

VOCE

そして下半期の八白土星は「ボディ」や「健康」がキーワードになってきます。健康のために歩く機会を増やしたり、お風呂の中でマッサージをしたりしてみましょう。ボディケア用品を買うことも下半期の開運アクションですよ。私も健康維持と理想的なボディラインを目指して、バレエのレッスンにまた力を入れる予定です。健康状態で気になるところがある人は下半期のうちに医療機関を受診して、“問題解決”しておきましょうね。

また下半期になるとそろそろ2020年の気が流れ始めてきます。つまり2020年の気である七赤金星の気が9月あたりから流れ始めます。そのため、2020年のキーワードである「口」が司ることを少しずつ意識するようにしてみてください。

たとえば、

・リップケア
・前向き、楽しい言葉をできるだけ発する
・食べること、飲むことを楽しむ
・デンタルケア

翌年の気が司る開運アクションを早めに取り入れることは、翌年の開運スピードを上げるのでぜひやってみてくださいね。

8月8日と11月8日は、スタートに適した日

陰の季節は、行動を興すよりも、陽の季節に興したことを続けることといいましたが、陰の季節の中でも何かをスタートしたり、行動を興すのに適した日があります。それが8月8日の立秋11月8日の立冬です。

この2日間は陰陽のバランスがほぼ完璧に整う日。そのため、この日なにか始めたことには運の追い風が吹くので軌道に乗りやすいんですね。ですから年内に何か始めたい!と思っている人はこの2日間を選んでください。

「運のお正月」! 12月22日の冬至までにすること

VOCE

そして下半期、いちばん大切なのが12月にある冬至。冬至は「一陽来復」と言って、この日から太陽がパワーを取り戻し、陰の季節から陽の季節に変わります。そのため古代中国の皇帝は、陽の季節に変わる冬至の日に、翌年の計画を立てたといわれるほど。

今年は22日が冬至ですが、この日までにとにかく不必要なものは捨て、モノを減らしてください。そして来年の手帳を買うこと。手帳を買ったら、メモのページなどに来年の夢や目標を書いてください。お財布を買ったり変えたりするのにも適した日です。どのアクションも冬至の日に行うことで、来年への運の追い風になってくれますよ。

さぁ、2019年も半年を切りました。七赤金星の2020年に向けて、流れる気も少しずつ変化していきます。気の流れをしっかりとつかみ、下半期も開運していきましょう!

九星別の2019年下半期の運勢はこちら。

※あなたの九星はこちらからチェック

【一白水星】“食”にツキあり

【二黒土星】変化を起こしてマンネリ打破!

【三碧木星】神様からのご加護が

【四緑木星】休息も大切に

【五黄土星】新たな出会いの予感

【六白金星】朝活でエネルギーチャージ

【七赤金星】人間関係の整理を

【八白土星】感謝や気遣いを忘れずに

【九紫火星】何事も全力で取り組んで

その他の占い師が占う「2019年下半期の運勢」はこちらからチェック▼
VOCE厳選☆占い師が開運へ導く!2019年下半期の運勢

取材・文/中田ぷう