1. 【美肌の格上げ名品3】下地・BB・CCの新寵児!【2019上半期ベスコス】

2019.07.18

【美肌の格上げ名品3】下地・BB・CCの新寵児!【2019上半期ベスコス】

ベースメイクの完成度を飛躍的に上げる優秀下地が上位を独占する結果に。乾燥、くずれ、ツヤ不足。大人が抱える悩みを、軽やかに解決!

下地·BB·CC部門◆1位

コスメデコルテ AQ エッセンス グロウ プライマー SPF25/PA++ 30ml ¥7000

コスメデコルテ AQ エッセンス グロウ プライマー

まるで美容液なスキンケア効果に“肌を託せる”との声が続々と!
2位以下に大差をつけて圧勝したのは、美容液成分をたっぷり含んだプライマー。審査員の心をつかんだ理由は、肌の色ムラや凸凹をカバーしてなめらかに整え、化粧もちを高める下地としての機能だけでなく、まるで美容液のような高いスキンケア効果。コルセットのように肌を引き上げるリフトアップ成分まで配合しているのだ。

VOCE

「一日中つけていても、乾燥せず潤った肌でいられる。ふっくらとした肌になれる、大人肌の味方

VOCE

一言で言えば神ベース。美容液のように気持ちよく、肌にフィットして潤いながら高補整!」

VOCE

「メイク中もシートマスクのようなたっぷりの美容成分で肌を守り、きゅっとリフトアップ」

◆2019年上半期VOCEベストコスメ【全受賞コスメ】はこちらから!
◆2019年上半期ベスコス【記事まとめ】はこちらから!

対象コスメ:2019年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(13)、メイク部門(16)のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/吉田健一(No.2)、高橋一輝(近藤スタジオ) 取材・文/穴沢玲子、中川知春、楢﨑裕美 構成/大木光、渡辺瑛美子

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー