1. 【美白&UVのギモン50】お悩みぜんぶ答えます!【Vol.31~40】

2019.07.27

【美白&UVのギモン50】お悩みぜんぶ答えます!【Vol.31~40】

美白&UVの悩みと疑問に、美容の最強賢者と美白の達人5人がズバッと答えます。美白ケアしているのに効果を感じられない、またシミが増えた、なんてお悩みも、これを読めば即、解決!です。ぜったい“効かせる”美白のためのQ&A50。

【美白&UVのギモン50】お悩みぜんぶ答えます!【Vol.31~40】

Q31.美白サプリは飲んだほうがいい?

A31.飲んだほうがいいですね

「美白ケアに効果的な抗酸化作用の高いビタミンやミネラルを食品で摂ろうとしても足りないときは、サプリに頼ってください」
(ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生)

ヘリオホワイト

ヘリオホワイト 60粒 ¥5400/ロート製薬
高い抗酸化力を持つファーンブロックや、抗炎症効果のあるハトムギエキスなどを配合した飲む日焼け止め。

Q32.暑くなるとシミが増えてくる気がする……

A32.暑さでメラニンが生成されることが解明されました

「夏の暑さがメラニンの生成量を増加させ、シミやくすみの原因になることが、ポーラの新知見により解明されました」
(ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん)

ホワイトショット RXS

ホワイトショット RXS〈医薬部外品〉 50g ¥12000/ポーラ
メラニンと気温の関係に着目して誕生した、ぷるぷる感触が心地よい美白ジェルクリーム。

Q33.洗い流してしまうのに、美白成分入りの洗顔料って効果はあるの?

A33.入っていないよりはプラス!

「美容液と同じ美白効果はありませんが、洗顔中はパックしているようなものなので、美白成分が入っていないものよりはプラスです」
(ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん)

オバジC 酵素洗顔パウダー

オバジC 酵素洗顔パウダー 0.4g×30個 ¥1800/ロート製薬
ビタミンC×酵素のパワーで毛穴の黒ずみやザラつき、くすみを一掃。つるんとなめらかな肌に。

Q34.美白ケアをやめたらシミは増える?

A34.原理的には増えます

「美白ケアではメラニン生成の暴走を防ぐ成分が働いているので、その働きがなくなるとメラニン生成が活発になり、原理的にシミが増えると考えられます」
(資生堂 研究員 柴田貴子さん)

Q35.クマも美白ケアで消えるの?

A35.消えるものと消えないものがあります

「メラニンや炎症、色素沈着が要因の茶グマは美白ケアで改善しますが、たるみによる黒グマは美白ケアでは消えません。青グマは血行を促すと改善されます」
(ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生)

ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ

ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20ml ¥9000/ランコム
発酵エキスの力でくすみやすい目元に輝きを与え、まつ毛もケア。

Q36.美白コスメを効かせるシーズンってあるの?

A36.5~6月は予防を徹底。9月から集中美白を

「紫外線が一気に強くなる5~6月はUVケアを徹底して予防的美白ケアを。お盆を過ぎたら集中美白を投入して、紫外線ダメージをリセットしましょう」
(ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん)

Q37.美白も保湿もしたいとき、おすすめのアイテムは?

A37.美白オイルを投入してみて

「オイルの保湿力と水の気持ちよさを味わえる二層式オイルなら、肌がしっかり潤いツヤ感も出る。メイクののりもよくなるからおすすめです」
(ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん)

ネクターブラン ウォーターオイル デュオ

ネクターブラン ウォーターオイル デュオ 50ml ¥4000/メルヴィータジャポン
二層式のオイルブースターが肌に潤いを与え、角質ケア効果でトーンアップ。

Q38.同じ美白美容液を使い続けていい?

A38.自分の肌に合っている なら使い続けて

「毎日快適に使え、自分の肌に合っている美白コスメを持っているのは大切なこと。美白ケアは継続してこそ効果を発揮するので、そのまま使い続けてください」
(ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん)

Q39.目から紫外線が入るとシミになるの?

A39.YES! サングラスなどで目を守って

「目から入った紫外線の刺激は脳に伝わり、メラニンをつくれという指令が出ます。それがシミの要因に。濃い色のサングラスは瞳孔を開き、逆に紫外線の影響を受けやすくなるので、薄い色のもので紫外線をブロックしましょう」
(ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生)

VOCE2019年7月号 メドウズ舞良

Q40.塗り直す時間はどのくらい?

A40.2時間に一度は塗り直すのがベター

「日焼けをしたくないなら、2時間に一度は塗り直してほしい。こすれたり水に触れたり、日焼け止めが落ちてしまう状況になった場合は意識的に塗り直して」
(資生堂 研究員 長井宏一さん)

【美白&UVのギモン】まとめ①はこちら

【美白&UVのギモン】まとめ②はこちら

【美白&UVのギモン】まとめ③はこちら

【美白&UVのギモン50】まとめはこちら

◆お話を伺ったのは

岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん
鋭い審美眼と科学的視点からコスメを紐解き、わかりやすく解説。

長井宏一さん

資生堂 研究員 長井宏一さん
クレンジングから日焼け止めまで、入社以来ずっと商品製作に携わる。

柴田貴子さん

資生堂 研究員 柴田貴子さん
入社以来、美白研究に従事。HAKUの美容液など話題の製品を開発。

髙瀬聡子先生

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生
肌の仕組みやケアの方法をわかりやすく解説。頼れる美人皮膚科医。

撮影/城健太(人物/vale.)、久々江満(静物) ヘアメイク/SHIZUE スタイリング/程野祐子 モデル/メドウズ舞良 デザイン/ma-hgra 取材・文・構成/寺田奈巳