1. 【夏のダメージ髪救出大作戦!】プロが信頼する補修成分「ヘマチン」って!?[PR]

2019.07.22

【夏のダメージ髪救出大作戦!】プロが信頼する補修成分「ヘマチン」って!?[PR]

紫外線に汗や皮脂、冷房による乾燥など、夏の過酷な環境の中、髪は悲鳴を上げている! そんなバテた夏髪には、+αのケアが必要。いつものヘアケアに「ヘマチン」を加えて、まとまり感やハリのある髪を取り戻そう!

【夏のダメージ髪救出大作戦!】プロが信頼する補修成分「ヘマチン」って!?[PR]

教えてくれるのは……Belle ヘアスタイリスト 長岡信一さん!

VOCE

人気ヘアサロン、Belle Ginza店長。その人らしさやトレンドを取り入れたモテ髪の提案に定評あり。ヘアケアのアドバイスも的確と評判。

夏のダメージは夏のうちにケアして“芯”を立て直そう!

「夏は、汗の影響や暑くてドライヤーを省くことで髪が濡れている時間が長くなり、キューティクルが開きやすい状態に。さらに紫外線の影響でも開きやすくなるため、髪に必要な成分が流出して傷んだり、コシが無くなったり、カラーの退色が早くなったりと最悪な状態にも。また、過剰な皮脂や、乾燥対策で重めのトリートメントを使うことで、髪がペッタリしてしまうことも。そんなふうに、夏はヘアダメージにつながる原因が多く、しかも、単に表面の状態が悪くなるだけでなく、内部がスカスカになるような深刻な状態に陥りやすいんです。秋冬に『もう手遅れ!』とならないために、夏のうちに髪の芯を強化するケアをしておくことが大切。芯が強くなれば、ケアの効果がより出やすくなりますよ」

VOCE

夏のダメージ原因はこの3つ!

夏は髪のコンディションを低下させる原因がいっぱい。中でも、アラサーが特に気をつけるべきなのが、この3つ!

\私たちの疑問に答えて!/

VOCE

【Cause1】湿気過多によるダメージ

「夏は暑いから、シャンプー後は自然乾燥が多くなりがちなんですが、自然乾燥して寝た翌朝は、髪がぐしゃぐしゃに。これってやっぱり髪が傷んでますよね……?」と垰さん。髪は濡れるとキューティクルが開くため、濡れている時間が長いほど、髪に必要な成分が流出しやすくなるということ。泳いだり汗をかいたりした時も要注意!

VOCE

【Cause2】乾燥によるダメージ

「髪の乾燥がひどくて。夏はいつもよりパサつく気がします」と八木さんが感じているように、湿度が高くムシムシする夏でも、室内はガンガンきいたエアコンにより意外と乾燥しているもの。乾燥して髪内部のうるおいが逃げてしまい、内部がスカスカになってさらに乾燥しやすくなるという悪循環に陥らないよう、早めのケアが必須。

VOCE

【Cause3】紫外線によるダメージ

朝ランが習慣だという八木さん。「ラン中は帽子を被っているんですが、首の日焼けを防ぐために髪を帽子から出しているから、紫外線を浴びていそう。何をしてもパサつくのはそのせいもある?」と、紫外線の影響が気になるよう。実際、紫外線を浴び続けるとキューティクルが乱れ、内部の成分が流出しやすい状態に。パサつきや広がり、ツヤの低下のほか、カラーの退色が早くなるのも、これが原因。

VOCE

補修成分「ヘマチン※1で夏のダメージに打ち勝つ!

「ヘマチン」は、30年以上プロユースのヘアケアアイテムに使われていた補修成分。タンパク質と結合しやすく、乱れたキューティクルの表面&内側に入り込んで、手触りをよくしながら髪の一本一本を芯から強くケアしてくれる。この貴重な成分を100%※2原液にしたヘアケアアイテムが「フラコラ プロヘマチン原液」。※1 毛髪補修成分 ※2 化粧品原料として

フラコラ プロヘマチン原液

フラコラ プロヘマチン原液 100ml ¥3334
高い補修力を持つ「ヘマチン」100%原液。他の成分が入っていないため、ダメージを受けた部分にヘマチンがダイレクトに届き、キューティクルを整えながら髪内部をしっかりケア。

「トリートメントを洗い流すのを忘れたかなと思うほど、髪がなめらかに。乾かしたあとの自分の髪のツルツルさにびっくりしました。ツヤツヤでヘアスタイルも決まります」(VOCEウェブサイト会員 yurikooderさん)

「洗い流して髪を乾かす時にビックリ! いつもより髪がスルッとなめらかなのを感じます。それに髪を乾かすと、ふんわりとボリュームアップしていて、いつものようにぺたんとならないんです」(VOCEウェブサイト会員 marieaki01さん)
※掲載のコメントは個人の感想です

HOW TO USE?

1. シャンプー後水気を切る

シャンプーして泡をよくすすいだら、髪の水気を軽く切る。強く引っぱったりこすったりしないよう気をつけて。

VOCE

2. 適量を手の平に取り髪全体

使用量の目安は、セミロングで4~5プッシュ。ロングで7~8プッシュ。長さやボリューム、ダメージにより調整。

VOCE

3. 痛みが気になる部分に塗布

枝毛がある人は毛先、ペッタリする人は根元など、気になる部分に塗布。その後、コンディショナーをつけ、すすぐ。

VOCE

\VOCEST!が1ヵ月使いました!/

※効果を保証するものではありません

VOCEST!002 垰智子

VOCE

VOCE

VOCEST!096 八木夏穂

VOCE

VOCE

協力/協和 fracora
0120・57・2020
http://www.fracora.com/front/hair/serum/

撮影/伊藤泰寛 モデル/垰智子(VOCEST!)、八木夏穂(VOCEST!) イラスト/山川春奈 取材・文/宮下弘江 構成/鏡裕子