1. 【沢尻エリカインタビュー】なりたい女性像は? メイクで外せないのは?

2019.07.21

【沢尻エリカインタビュー】なりたい女性像は? メイクで外せないのは?

芯が一本通った女性というのは、まさに彼女のことを指すに違いない。男気があり、ブレることはない。こうと決めたら真っすぐに突き進む。だから、沢尻エリカさんはいつも美しい。真の美しさはその姿勢に現れるのだ。

【沢尻エリカインタビュー】なりたい女性像は? メイクで外せないのは?

【沢尻エリカ】美しい人のバランス学

VOCE2019年9月号 沢尻エリカ

こうなりたい、という女性像はなくて。それぞれの時代における、“最高の私”を目指していきたい……。それが目標です。

「好きな女優さんはいるけれど、『こうなりたい』というのとは少し違うんですよね。常に今、“自分の最高バージョン”でいられれば、それがベストだと思うから。そういえば、最近後輩の役者たちにいろいろと相談を受けることが増えてきたんです(笑)。若いときは失敗して当然だし、それで分かることもあるし、まだ失敗が許される年齢。“守りに入る”必要なんてまったくないと思います。だから、楽しんでほしい! メイクもファッションもすべて。経験を重ねて、だんだん洗練されていくものなのだから」

VOCE2019年9月号 沢尻エリカ

メイクで外せないのはリップ! 本当に好きで新色が出ると買っちゃいます。

「すぐに『コレ、可愛い♡』って飛びついちゃう(笑)。コレクションはかなりたくさんあって、本当に毎日まったく違う、いろんな色をつけるから、これがお気に入り! というのはないんですけど、最近はグロッシィなタイプが好みかも。ヌーディなベージュが一番使いやすいから、今はかなり出番が多い気がします! そのときの気分で洋服に合わせたり、どこに出かけるかによって替えて楽しんでいます」

VOCE2019年9月号 沢尻エリカ

◆インタビュー後編はこちら!→【沢尻エリカ】“最高の私”になるために【将来の夢を語ってくれました】

ロンパース ¥18000/スタイリング/(ケイ シラハタ) ピアス ¥46000/イヴェット

沢尻エリカ/ERIKA SAWAJIRI

VOCE2019年9月号 沢尻エリカ

profile
1986年4月8日生まれ、東京都出身。女優として活躍を続ける。2020年放映の『麒麟がくる』(NHK)で大河ドラマ初出演を果たす。

最新作は「人間失格 太宰治と3人の女たち」
太宰治の名作「人間失格」の誕生秘話を蜷川実花監督が映画化。太宰の愛人役を演じる沢尻さんの美しさは必見。9月13日公開。

撮影/中村和孝(まきうらオフィス) ヘアメイク/中野明海(air notes) スタイリング/亘つぐみ(angle) 取材・文/前田美保