1. 人気エディター【松本千登世さん】に聞く!|「究極のメイクの力」って何ですか?

2019.07.25

人気エディター【松本千登世さん】に聞く!|「究極のメイクの力」って何ですか?

日々ビューティと向き合う美のプロたちから届いた、VOCE読者へのメッセージ。なんとなくしているメイクだけど、いま一度考えてみる。美賢者のみなさん、メイクの力って何ですか?

人気エディター【松本千登世さん】に聞く!|「究極のメイクの力」って何ですか?

◆教えてくれるのは……

VOCE

ビューティエディター 松本千登世さん

【松本千登世】“メイクの力”を信じる理由

錦織圭選手の「ふたつの顔」を思い浮かべてほしいのです。試合中と、それ以外と。前者は、瞳に力が宿り、輪郭まで引き締まって、顔が求心的に見える。後者は、目も肌も緩んでふわんと優しさが漂う。高揚と解放、そのドラマティックな「差」に、誰もがはっとさせられた経験があるはず。無礼を承知で私たちに置き換えるとしたなら、これこそが「メイクの力」なのじゃないかと思うのです。身だしなみのための義務でもなく、悩みカバーのための惰性でもない、メイクの神髄。それは詰まるところ、たったひとつ、自分をこのうえなく高揚させること。メイクによって、肌の質感が滑らかになり、顔のつくりが凛としたり華やかになったりすることで、気持ちが高まり、表情が一変する。だから、誰かに会いたくなり、どこかに行きたくなり、何かを始めたくなる……。その高揚感を積み重ねるうちに、いつしか、すべてを取り去って解放されたすっぴんも愛せるようになる。そう、自分自身を本気で愛せるようにすることが、究極のメイクの力に違いないのです。

VOCE2019年9月号 沢尻エリカ

撮影/中村和孝(まきうらオフィス) ヘアメイク/中野明海(air notes) スタイリング/亘つぐみ(angle) モデル/沢尻エリカ