連載 青木良文×三好さやかの開運トークルーム

【牡羊座新月のラッキーアクション】風の時代、未来への「恩送り」を考える。

更新日:2022.05.17

【牡羊座新月のラッキーアクション】風の時代、未来への「恩送り」を考える。

占い・ファッションエディターの青木良文さんと、VOCEウェブサイト編集長の三好さやかによる開運トーク。4月1日の牡羊座新月から始まる、4月前半にすべきラッキーアクションは? 二人のトークを覗き見していきましょう。

【牡羊座新月のラッキーアクション】風の時代、未来への「恩送り」を考える。

占い・ファッションエディターの青木良文さんと、VOCEウェブサイト編集長の三好さやかによる開運トーク。4月1日の牡羊座新月から始まる、4月前半にすべきラッキーアクションは? 二人のトークを覗き見していきましょう。

牡羊座新月のラッキーアクション
1.チューリップを飾ろう

青木良文(以下、あおき)
青木良文(以下、あおき)

新しい月が始まる1日、さらに12星座の最初の牡羊座の新月とは! スタート感満載の日ですね。さらに年度始まりでもあるから、1日、牡羊座、新月、年度始め! 4拍子揃っている日ですよ!


三好さやか(以下、さーや)
三好さやか(以下、さーや)

何か始めるにはもってこい! ってことはもう明らかだけれど……1日や新月のたびに新しいことは見つからないし……


あおき
あおき

そこで! 牡羊座新月に提案したいのは、花のある暮らし! 春だし、お花を飾ってスタートって素敵ですよね。ちなみに、牡羊座を象徴する花とされる、チューリップがおすすめ。それぞれの星座のテーマとなる花があって、それを選ぶようにすると、いつも注目していない花にも出会えますよね。


さーや
さーや

いいですね、春っぽい! しかも難しくない!


あおき
あおき

風水では……特に女性は、花のある生活をしているかどうかで、10年後の見た目年齢が10歳ほど変わるなんて言われているくらい。自分もいつも花は飾るようにしているし、花のある生活をしている人は見ると分かるんですよね~。その人自体に華があるし、丁寧な暮らしをしている感じがするというか……。雰囲気に出ます。


さーや
さーや

確かに、きれいなお花とごちゃごちゃな部屋は合わないですよね。お花が可哀そうだから、家全体をちゃんとクリーンにしないと、って思う。ちなみに、私。今まさに、チューリップ飾っていますよ~。


あおき
あおき

チューリップの花言葉は「思いやり」。だからプレゼントにもぴったり!


さーや
さーや

私、実は1年前から、お花のサブスクに入っているんですよ。やっぱり家に常にお花があるだけで、生活に潤いが出る気がするの。コロナ禍になって、半分くらいはリモートワークなので、家にいて癒やされるのってすごく大事。色々なサービスがあると思うけれど、私が入っているのは、日比谷花壇の「ハナノヒ」というアプリで、実際に店舗にお花をいただきに行くタイプです。ずっとリモートワークで家にいる日も、ちょっとだけお散歩してお花屋さんに寄ろうってなるし、まさに知らないお花にもたくさん出会えるし、オススメ!


あおき
あおき

花瓶はS字を描いているものがいいとも。とはいえ、ぴったりS字ってものはなかなか見つからなくて、とりあえず直線ではない、丸みのあるものにしていますよ。


次ページ
ラッキーアクション2つ目!

Serial Stories

連載・シリーズ